2010/9/25

keeper of the seven keys  音楽

 今日2つめの記事はまたも音楽ネタです
  またかよ〜とうんざりな方はどうぞスルーしてくださいませ<(_ _)>

「keeper of the seven keys」
つい半年前まで、ちいとも知らなかったこのアルバムタイトル。

 メロディク・パワー・メタルの礎を築いたといわれる、ドイツのHelloweenの
 大作(3部作)ですよ〜
 超かっこいいです〜キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 Helloweenはgammareyのカイ・ハンセン氏がもともと所属していたグループ。
 カイ先生はとても魅力的なソングライター、シンガー&ギタリストで
 そんな大黒柱がもう抜けちゃったあとのグループ、
 もしや過去の栄光にすがるだけのダメダメグループ???
 なんて勝手に思い込んでました。

 それがね、大間違いだった。


 かつて世界中で大ヒットした超名盤ということだから、
 一応聴こうかねくらいのノリでCD買ったけど、
 「今まで後回しにして積極的に聴こうとしなかった
 この私をお許しくださいって」、謝りたいほど、
 素敵な楽曲満載なのが「keeper of the seven keys」シリーズ。 
 全曲メロディアス!ドラマチック!捨て曲なし!!!

 そして、同じメロスピのこちらも大好きなangraとの大きな違いが
 Helloweenの持つ明るさ。
 聴いてると陽気で思わず自然と笑顔になります。

 それにしても、keeper〜part1・2作ったカイ先生はすごい。
 そしてカイ・ハンセンなしで、1・2に全然負けてない
 新章を世に送り出した、アンデイ・デリスもすごい!拍手拍手拍手拍手
 黄金の音楽連鎖・・・ 立派です。
 

 ここのところというかずっとだけど、
 素敵な音楽のおかげで、心が豊かでございます。
 まったく知らなかったジャーマンメタルの分野に
 お導きくださいました マジメタラー様、
 心から感謝しております。

 ありがとう〜キラキラキラキラキラキラ

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ