2012/12/5

なんか忙しい  本・マンガ

いや実は全然忙しくないんですけどね
なんかもうマンガの持つ底知れない魔力にがんじがらめになっているというか、
空き時間全部マンガ読んでる始末でして
非常によくない生活態度が続いています。
一日の行動の時間配分がもうめちゃくちゃ。
ばかすぎる。

今までもこういうことは周期的にありましたが、
せいぜい1カ月程度で、ループから抜けられていたんです。
しかし、
今回はまだ終わらない。


やばいなぁ。
マンガ読む時間を作るために、家事効率は格段にUPしてますがね。
どうなの、これって。
読んだところで生産性ゼロですし。
人と話すより、マンガ読んでいたいのは、(私ってこんな性格だったっけ???)
社会人として、さすがにちとまずいようなきがしてきてます。

「君に届け」読んで号泣してる50過ぎのおばさんていったい・・・
´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`´Д`
1

2012/11/24

ある意味「読書の秋」  本・マンガ

いつのまにか、もう晩秋ですねぇ
うちのあたりの木々も色づいています。
この一週間でだいぶいい色に変化してきました。
今日も生憎の雨。
青空のもとの紅葉見にでかけたいですね〜落ち葉


ちょっと更新が途絶えておりましたが、
おかげさまでチャチャは元気です。
ごはんもよく食べ、毎日の散歩もよく歩いています。
ただ、やはりこの時期は苦手のようで、
気温が下がってきてから、
ゲーゲー気持ち悪そうにすることが時折あります。(すぐに元気になるんですけどね)
これは夏はほとんどありませんでしたから、
年齢もいってきてますし
気を付けなければと思っています。




考えると9月の「るろうに剣心」からなんですが
るろ剣コミックス読み返した時から、
「マンガ大好き熱」が再燃しておりまして、手当たり次第に読んでます。
そもそも、好きなマンガのコミックスは捨てずに本箱に並べておいて
半年に1回くらい読み返し、「また改めて感動する」生活パターンでしたが
最近では手当たり次第にBOOK OFFで少女マンガ買い込んで毎日3〜5時間熟読、
PCもろくに触らなくなってます。
(もはや中毒です)
10月のラウパで、マンガ熱が一旦休止し、
このまままっとうな生活にシフトできるかと思ったんですがね、
なんだかまだしばらく続きそうな気配が濃厚でございます。
おかげで、目はいつも腫れぼったいし、
更新した免許の写真も、目の下にひどいクマで(これはいいわけ)
隙あらばマンガ読む気で、常にコミックス1,2冊持ち歩いている始末。
夢中になる性格をもっと有効活用できればいいんですがね
なかなかねぇ。
マンガ大好きだった小学生の頃から一切変化していない気性に
自分でもあきれます。
昔はおこづかいでおそるおそる新刊買っていたからよかったのね
古本屋さんで今は安く買える、止める人もいないしで、
やっと収納ケース(6個)買ってきて、少し片付きましたが
寝室は、マンガ&CDですっかりオタクな部屋になっています(笑)


神尾葉子様、河原和音様、椎名軽穂様、小川彌生様
感動をありがとうございます。
これからも名作を楽しみにしています。
体に気をつけて、執筆、頑張ってくださいキラキラキラキラ



一週間前、近所の中学校のいちょう
まだところどころ青い
クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/9/24

「るろうに剣心」  本・マンガ

今日は夏が最後の頑張り・・のような暑さでしたが
でも確実に季節が変わってきましたね。
私は今日最後の夏休みでした♪



一人で「るろうに剣心」観てきました♪
すごくよかったです。
子供たちが小学生の頃「週刊少年ジャンプ」で原作が連載されてました。
とても面白く、大好きなマンガでした。


るろ剣が映画化か・・
緋村剣心役は、佐藤健君キラキラ
・・・ぴったりじゃないの^▽^
と楽しみに出かけましたが・・

NICE!

元、人斬り、明治維新後、人を助け平和な世の中を願う凄腕流浪人という、
複雑な緋村剣心の役柄、雰囲気を、
佐藤健君はばっちり演じていました。
モチロンCGなんでしょうが、
動きが素晴らしい。
殺陣が見事でほれぼれ見てました。
原作がいいと、映画化されて?の場合も多々あろうかと思いますが
「るろうに剣心」はよかった。楽しかった♪
大きなスクリーンで見て、大正解でした〜クラッカークラッカークラッカー

クリックすると元のサイズで表示します

↑のパンフによると、CGは使ってないらしい。
 ということはVFX?ワイヤーアクション?
 えー、あのキレのいい、鋭い(カメラが追いつかないような)素早い動きは
 どうやって撮ったんだろ?謎が深まってしまいました◎o◎
1

2009/10/7

人生 気のせい 人のせい  本・マンガ

 ちょっとご無沙汰しておりました。chacha_osanpoです。
台風きてますね〜。なんか久しぶりな気がします。明日関東地方も縦断とか。あんまり雨風が強くないといいですね。そして被害が出ないことを祈ります。

 さて、9月下旬から、私の人生史上、最大級の精神的打撃を受けてまして、なかなかお気楽な気持ちにもなれず、どんよりする日が続き、ブログ更新という元気も失せてました。心が元気でないと、文章を書くという作業には気持ちがむかないんだと、よくわかりましたよ(て、ことは今までどんだけ何も考えてなかったんでしょう)。
 仕事では、文章作ることが多いんですが、そこは仕事ですから、特に気持ちを投入しなくても、事実を書き連ねていけばすむことが多いので、おかげさまであまり支障もなかったけど。

 そんな洞窟で迷子になったような、真っ暗な私が、偶然図書館で借りて読んだ本が、「人生 気のせい 人のせい」という 土屋賢二氏&三浦勇夫氏(哲学者&精神科医)の対談集。

 全編これ、お互いのののしり合い(字面だけでは)という、ほんとに笑っちゃうような対談集です。茶化したり、相手の揚げ足とったり、ぜんぜん相手の話を聞いてない自己完結な会話の応酬で終始しているんですが、そのやりとりの中に深遠な人生の哲理であるとか、心のもちようとかが、ちりばめられています。

 読んでいてラクになりました。
グダグダ考えててもしょうがない。今自分でできることをしていこう。
という気持ちに少〜しなってきました。

良書です。

0

2009/8/22

「楽園」  本・マンガ

 東京は今日もいいお天気です。そういえば最近雨が降りません。洗濯ものがよく乾いてとても助かる。
 図書館で久しぶりに借りた本のうちの1冊、宮部みゆきさんの「楽園」が面白〜い。
宮部さんの著書はあらかた読んでいますが、とても好き。書き手の表現の仕方が上手だから、文章が平易でわかりやすく、読んでいて情景が想像しやすいんです(勝手にイメージふくらましてんですけどね)。彼女の書く文章がすんなり心に落ちるのは、同じ年の女性が書いているっていう意識が私の中で働いているからなのかな。浅見光彦シリーズもだいぶ以前すきだったけれど、今は(「楽園」だけでなくね)、そうきたか〜なんて感心しちゃうストーリー展開とか最後まで息もつかせず読ませる宮部さんのあの力技のような、物語にグイグイひっぱられる感じがほんとに好き。続きを早く読みたいなんて、四六時中思っている気持ちなんて久しぶり。そういう本に出会うとすごく嬉しいです。ワクワクする。はやいとこ下巻を借りにいかなくちゃ。

もう目がえらく悪くなっちゃって(老眼が進んでる)、まだ裸眼なんで、夜、本読むのも疲れるんだけど、でもやっぱり、本はいいね。

今朝撮影の庭の花たち。暑さに負けずきれいに咲いてくれて、
嬉しいよぉ ありがとう
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
↑と↓は違う花なんですよ わかりますか?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/8

まだ月曜日が始まったばかり  本・マンガ

 昨日の日曜日、夫とでかけようとしてたんですが、疲れちゃった〜とか言って約束破って、午後昼寝してしまいました。夕方起きて、そっから元気よくて、夜12時に寝ようと布団に入ったものの、目が冴えちゃっていまして、ばかな私は読もうと思って、枕元に積んであった、ビッグコミックオリジナルに手を着けちゃったんですよ。もう私ったらバカバカ。面白いマンガ満載のビッグコミックオリジナル、途中何度も寝ようと試みたんだけど、結局3時まで眠れず、今朝よく起きたよな〜 だから今日は早く寝なくちゃ。続きを読まないようにしないと、明日朝はかなりきびしい予感。

今春購入の宿根草「ネメシア」
小花が沢山咲いてけっこう可愛らしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ