2016/9/28

はっぴはっぴはろうぃん♪  音楽

なんだかこの秋バッタが多い気がします。
かと思えばカマキリをあまりみかけない。
庭でバッタがぴょんぴょん飛んでる。
蜘蛛も多い。
高温+長雨のせいかな。
おかげで、庭の葉っぱがあちこち被害受けてます。
(あ、私はバッタが好きなんで別にいいんですがね)



さてさて、6月にドラムのダニが盲腸炎で急きょ9月に延期となった

Helloween
 My God-Given Right Japan Tour 2016


最終日の昨日、新木場スタジオコースト行ってまいりました〜

いいね、Helloween
明るい、うまい。
やっぱり曲がいい。



前にやったアマランスが
全然知らないで予習ゼロだったけど思いがけずよかった。
ボーカルがモデルみたいな美人の女性と、男性2人の3人体制
プラス楽器隊の6人編成。
きれいな歌声とデスボイスのコラボで
不思議な感覚だけど、まとまっていた。うまかった。
曲はメタルだけどポップな感じしたなぁ。
デス声のボーカルさんが感じよくて
女性ボーカルは長身で美人なのに仕草が可愛いらしく、愛嬌があった。
メンバーみんな若くてかっこいい。
終始笑顔で楽しそうにやってくれたのがえらく好印象でした。




そしてHelloween
昔の曲から新譜まで色とりどりに網羅して、すごいよ。
進化してます。
アンディの歌が以前と同じ、うまい!
私は名盤の誉れ高いKeeperが好き。
でもちょっと前のThe Dark Ride とか
一番最近のMy God-Given Right も大好き。
Helloweenの曲は明るくて、どのアルバムも聞いているとテンションが上がる。
長い年月活動しているのに、
さび付かないでよりいいものを作ろうという姿勢が素晴らしい。


Helloweenは(ほぼおじさんバンドなのに)若い女の子のファンが多い。
前列のほうに居ても中央でなければ、そんなに戦わなくてもいいから、ありがたい。
ヴァイキーは相変わらずの(華麗な)変な動きで・・・(笑)近くで見られてよかった。
Hellowwen 至福でございました!
『 I Want Out 』サイコー!スパークスパーク
『 Eagle Fly Free 』超名曲!!スパークスパーク
『 Lost in America 』かっこいい!!スパークスパーク
嬉しかった。
幸福な時間をありがとうハロウィン ハロウィン ハロウィン
また近いうち、来日してね。

そして、後から行った私を前に立たしてくれた
先輩方、いつもありがとうございます。
温かなお心遣いに感謝です






HelloweenもQueenにしても、Judas Priest、Iron Meiden、Metellicaも
どのバンドも(高齢化が進んでるにも関わらず)長い年月活動してがんばってくれて、
嬉しい限り。
今年は、David Bowieが亡くなってしまい、
永久に生歌は聞けないんだと、年頭から深い絶望感を味わいました。
後悔しないよう、これからも行ける機会は逃さずLIVE参戦しなくては。






荷物、ロッカー預けるかなと思って
ポケットに入るカンタンコンデジ持参で失敗。
暗いとこに強い本気のコンデジもってくればよかったと
後悔しきり。
せっかくの至近距離なのに映りが悪い〜
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します







終演後でしたのでどうかなと思いましたが
Tシャツ、買えてよかった
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/9/23

QUEEN + Adam Lambert   音楽

9月に入り、来月挙式の二男の「和装前撮り写真会」で浜松行ったり、
その際の浜松基地見学や、また横田基地友好祭行って飛行機の写真いっぱい撮ったり、
出無精の私が、雨にもマケズ楽しく元気に過ごしていますが、
そんななかでも昨日の
QUEEN + Adam Lambert@日本武道館
これは特筆すべき記憶に残る素晴らしいコンサートでございました。



幸せな気持ちとFREDDIEへの哀悼の気持ちがたっぷり詰まった
温かなコンサートでしたよ。
23曲、2時間半弱。ほとんど立ち通し。
全部知ってる、全部大好きなヒット曲ばかり、
お客さんは私と同年代の人が結構多かった。
筋金入りのQUEENファンが多かったんだと思う。
皆さん耳に馴染んでるんでしょうね
ちゃんとシンガロングして、ハンドクラップもばっちりで
おぉさすがQUEENて感じでした。

70歳近いブライアンが長い時間ギターソロやってくれたり
ほぼ出ずっぱりで
体力は大丈夫なのか、
疲れちゃうから少し休憩してくれ〜と内心思ってました。
FREDDIEが亡くなってからも、トリビュートコンサートや
ずっとロジャーとQUEENやっててくれて
ブライアンはきっととてもいい人だと昨日のステージみて
改めて感じました。

ブライアンもロジャーも楽しそうに
にこやかにやってくれていたのがほんとに嬉しかった。
そしてアダム・ランバート氏のFREDDIEを尊敬している
QUEENと一緒にステージに立てて光栄だとの
謙虚な姿勢がね、おばさんは嬉しかったね。


それにしてもさすがだった。すごかった。
老舗の実力というか
若手の実力派ヴォーカルとロジャーの息子さんのセカンドドラムが加わって、
かっこよくて、迫力があって
過去の栄光の上に、進化し、繁栄を極めてる大店の風情。

FREDDIEがいないQUEENではなく
まったく別のきらきらした隠し玉もった宝箱みたいだったなぁ。



昨日はよかった
QUEEN行けて、楽しかった、幸せだった〜
QUEENが好きでよかった〜














15時から1時間半並んでGETできました↓
お茶飲んでのんびりしてたら、
娘が欲しがってたネックレスは早々に売り切れ。買えず。
でも16時ちょっと前、会場入りのロジャーが車から
微笑んでくれました〜
並んでた人みんな大喜び
いきなり場の雰囲気が緩みました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

















0

2016/7/18

豪華絢爛  音楽

だいぶご無沙汰しましたが、おかげさまで元気にすごしているchacha_osanpoです。
今日はまた、ひどい暑さです。
体調管理、気をつけないといけませんね。
チャチャが居なくなってから、休日はもっぱら花の世話に明け暮れております。
(平日は仕事ね)





長いこと行きたいなぁと思っていた
『BUMP OF CHICKEN』ライブ
一昨日行ってきました!
日産スタジアム初日、収容7万人、満杯でした〜
すごかった、ゴージャス。
まぁきらびやかで豪華なコンサート(まさにあれはコンサートです)仕様に
ひたすらびっくりでした。

藤原基央氏の歌声は透明感があって豊かでそれでさらっとしていて
とても耳障りがよくて、歌がとてもうまい。
曲も新譜からが多いのは当然なんだけど、(最近の曲も好きなんだけども)
昔の曲ももうちょいやってくれれば言うことなしでした。


聴衆全員が発光するリストバンドを装着し曲に合わせて手を振って
日が落ちてからは様々な光が浮かんで消えて
『ダンデライオン』の時は一斉に黄色のライトで
(赤外線で操作し曲に合わせて全てのライトを同じ色にするらしい)
『虹を待つ人』とかでは
客席の無数のライト、プラス、レーザー光線も壁に沿って走って
色とりどりにエレクトリカル。
実に綺麗でしたキラキラキラキラ
なんたって7万人。夕刻発光リストバンドが一斉に振られてる様は壮観。
まっただ中にいると幻想的で現実じゃないみたいな夢見心地。
大スターのコンサートは大がかりなんですね。
計算し尽くされた日本の先端の演出技術はすごいなぁと、
びっくりと同時に感心してしまいました。


『BUMP OF CHICKEN』、メンバー皆様若いのにもう活動20年だそうで。
ずーっと楽曲がとても素敵。ずっと瑞々しい。
すごい才能、エネルギーです。


普段キャパせいぜい3000人くらいの
メタル、パンクのライブ参戦で
頑張って立ち位置を至近距離にもってくのが常の私には
なんだかいつもと勝手が違いまして、よそ様の家にきたような。


願わくばもうちょっと小さな会場でやってほしい。
お客さんが多すぎて、私たちが神奈川入った早い時間から
会場のある新横浜からかなり離れた駅も大混雑でした。
7万人ですから当然、ステージ上のメンバーも米粒くらいにしか見れずで
ちょっとさみしい感は否めない。
(それでも抽選3回外れて4回目でやっとチケット入手できたんだけどね)


あれだけ集客できるバンドでは
小さなところでは無理なんだろうなぁ。


次回はもっと近くで見たい
『R・I・P』聴きたい!









クリックすると元のサイズで表示します





⇓ これが緑になったりピンクになったりオレンジだったり
  ピカピカ光ってきれいきれい
クリックすると元のサイズで表示します








0

2016/5/5

IRON MAIDEN @両国国技館  音楽

だいぶ日にちがたってしまい、今更かよって感じですが

4月20日、数年来ずっと待っていたIRON MAIDEN日本公演
初日に行ってまいりましたオメデトウオメデトウオメデトウオメデトウオメデトウオメデトウ
まさにザッツエンターテイメント!でした。
ベテランの匠の技を堪能させていただきましたよ
新旧の曲を織り交ぜて1時間45分くらいだったかな。
本当にあっという間だったけど、至福の時を過ごしました。


私はMAIDENの古いALBUMの
繰り返し聴いていた
「KILLERS」とか「NUMBER OF THE BEAST」が特に大好き。
新譜は予習不足感が否めませんでした。
しかしですね、新譜の「BOOK OF SOUL」の曲たち、心にしみました。
齢60にならんとしてるおじさんたちのバンド(超失礼)とは到底思えない、
新譜たっくさんのSet List。
その心意気と
あのパフォーマンス見たらね〜。
ブルース・ディッキンソン先生は去年あたりがんで治療して
ボーカルが咽頭がんなんて、来日はおろか
下手したらバンド存続さえ危うい・・・
そんな心配を蹴散らかしての来日公演。

ステージ中ずーっと駆けまわって、飛んで跳ねて、熱唱。
感動しました。すごいです。
メンバー皆様全員がとてもパワフル。
盛り上げ方が半端なく、国技館が一体となって大興奮状態でした。
さすが〜拍手拍手拍手拍手拍手

私は、おちゃめなヤニック・ガーズ氏が好きでして、
彼の特徴である無駄な激しい動きが微笑ましく、
生で見られてとても嬉しかった。


IRON MAIDEN 大好きです
また、遠くない将来、来日してくれること、願ってます。







ブルース先生登場〜クラッカー
クリックすると元のサイズで表示します


これはブルースがまだパーカー着てるから、
『If Eternity Should Fail』(たぶん)
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


『The Trooper』
元気にユニオン・ジャック振り回して歌ってくれました
超カッコイイ
クリックすると元のサイズで表示します


シブイ〜  エイドリアン・スミス氏
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

マスコットのエディキラキラ
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


『NUMBER OF THE BEAST』(おそらく)
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

一番手前がヤニック・ガーズ氏
なんかいい感じでしょう
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


ステージセットがどんどん変わり、
あーこの曲好きだわという名曲が次々披露され、
夢中で写真撮って、飛び跳ねて、ヘドバンして、拳突き上げて・・・
大忙し(笑)
どの曲がどのセットかわからない
ほんとに楽しかったなぁ。
クリエイティブマンのお兄さんも写真撮ってても何の注意もなく
スマホと同時に世の常識も変わってきてますね。

10年位前からライブに行けるようになって、
出掛ける前はワクワクして、
出かけて行けば、その都度新しい発見があり
予想だにしない感動もあり
いつも幸福な気持ちでライブ会場を後にします。
生きてることと、自分の都合だけで自由にライブ参戦できる今の状態に
感謝を覚えます。




いつもチケット入手の際(そのほかにも何かと)お世話になる先輩方、
ありがとうございました


次は6月を楽しみに、仕事頑張ります








0

2016/4/16

KEANEとFOO FIGHTERS  音楽

すっかり春爛漫
暖かく過ごしやすいいい陽気です
しかしながら
熊本での大きな地震、
一昨日から強い地震がずっと続いていて
熊本の方々は生きた心地もしないのではないかと思います。
早く地震がおさまり、元の生活に戻れます様にお祈りします。






以下、のんきな記事で申し訳ないです



最近ヘビロテで聴いてる、KEANEとFOO FIGHTERS
すごく良いです。
でも残念なことにこの2つのバンドとも
現在活動休止中って、そんな・・・・・



KEANEは心洗われる美しい旋律と、
ヘドバンしてるピアノマンにもうびっくりしてしまいすっかりファンです。
英国王室御用達な?正統派。
曲を聴いてBAETLESを思い起こしてしまうのは私だけなんだろうか。
今活動停止中なのが、ほんとに惜しい。
エネルギー充填しての活動再開を、ゆっくりお待ちしております〜






そしてFOO FIGHTERS
NIRVANAも名曲だらけで好きだけど、
やっぱり亡くなったカートのイメージが濃くて
鬱屈してて、聞いててちょっとひんやりする。
だからFOO FIGHTERも名前だけは知ってたけど
これまで真剣に聴いたことなく食わず嫌いでした。

だけど、

FOO FIGHTERSは強い。明るい骨太な印象。
握りこぶし突き上げて、がんばれーってエールもらえてる。
人生捨てたもんじゃない。
努力して、ヤルだけやってから、ふてくされなさいって言われてる気がする。
(ほんとに勝手な自分流解釈で申し訳ないけど)
NIRVANAもディヴが前にでてたらずいぶん印象が違っていたのではないかと
素人はいろいろと考えてしまいました。

ポジティブで良い。
FOO FIGHTERSの曲、知ることができてよかった。
絶対解散なんかしないでほしい
お願いします。




チャチャのお骨のある部屋で
毎日聴いてるから
母さん、また好きなアーティスト変わったなぁって
チャチャ笑ってるかも







庭の花
「チェリーセージ」
クリックすると元のサイズで表示します









4年くらい前小さな苗でいただいた「もっこうばら」
すこしずつ育って、今年もよく咲いてくれました
クリックすると元のサイズで表示します








「マツバギク」
クリックすると元のサイズで表示します






0

2016/3/25

Buckcherry いつもかっこいいなぁ  音楽

3月23日、BuckCherry 昨年2月のVAMPSから
ほぼ1年ぶりにLIVE参戦しましたクラッカー
BuckCherryはけっこうまめに来日してくれてとても嬉しい

ライブ行くのが去年の5月以来で
久しぶりすぎて、大丈夫かと(何が?)軽く心配でしたが
ほんとに行ってよかった!心配なんかなんもいらなかった。
BuckCherryは、いつもどおり素敵でしたキラキラキラキラ
Joshはキラキラととてもかっこよく輝いてました

昨年8月にでた新譜もかなりよかったし、
キレッキレのパフォーマンスに魅了されましたよ。


すごくテンションがあがりますねぇ、ライブは、いいねえ。
バラード以外はみんな跳ねっぱなしで、
Set LISTも私の好きな曲のオンパレードで、楽しい幸せな時間でした。
(ほぼ全部のアルバムが好きだから、嫌いな曲探すほうが難しいんだけど)

LIVE参戦すると、日ごろ鬱屈したものがかなり払拭され
元気が出てくる。
所謂タテノリロックンロールというのか
自然に体が動くフックの効いた気分が明るくなる曲調。
そして乾いた、がさついた低い声がその曲に乗って、もう完璧。
歌詞はアレなのに品がいい。
BuckCherryはなんとも素敵。


今回は東京と大阪2公演のみ。
てことはあの渋谷のライブに
東日本のBuckCherryのファン(来れる人が)が集結してたってことで
あんな素敵なバンドだというのにファンがなぜに少ないのか
ほんと理解に苦しむわ。

そう大きくない会場ほぼいっぱいで、
盛り上がるし
至近距離で見られるからいいはいいんだけど・・・
複雑なファン心理でございます。




今年はコンスタントにライブ年間通じていけますように!
いけるかなぁ
いきたいなぁ





クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します








0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ