2011/7/16

今日もかんかん照り  美術館

暑くてバテテいて、何かぼーとしたまま1週間がたってしまった
chacha_osanpoです。
雨降りませんねぇ。

暑い中、この前のお休みに、長女と国立新美術館で開催中の
「ワシントン・ナショナルギャラリー展」を見に行きました。
国立新美術館、行きたいなと思いつつ
機会がなく、これが初めて。

新しい美術館は、広々として、とてもきれいでした。
出品されている数が多く、どれも素晴らしく、見ごたえがありました。
人気の展覧会のようで(印象派の展覧会だし)、
平日にも関わらず、たくさんのお客さんで、
これは土日は大混雑なことでしょうね。

足投げ出して青いソファに座ってる女の子の絵が
なんとも、子供らしくて可愛らしくて、よかったなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


毎日激暑くて、なんとなく不調です。
猛暑の襲来が早かったし(気持ち的には、もはや8月半ばくらいの感覚)
なんかもう暑いのカンベンて感じ。



皆様、くれぐれもご自愛くださいませ






もう、こんな画像ばかりで相済みません
なんせ暑いもんで、常時ダラダラしてます・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




元気な花に救われる〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/10/11

晴れバイク  美術館

三連休、いつもにも増して終わるのが早かった・・
「光陰矢の如し」とはよく言ったものです(ちょっと意味違うか)。
でも三連休、中日には雨も上がり、そこそこ楽しく過ごせました(^o^)

夏から気になっていた東京国立近代美術館の「上村松園」展にやっと行けました。
見に行ってよかったです。
繊細かつ何とも優雅で美しい美人画が
これでもかってくらい数多く展示されていました。
年代を追って、描写が洗練されてるのが素人目にもよくわかりました。
研鑽を重ね、一心不乱に画業を極めていったんだろうなぁ。
女性画家だからかなぁ
とにかくきれい。美しい。素晴らしかったキラキラ
特に絶筆となった「初夏の夕」が絶品でした。


国立近代美術館の常設展示品は一部を除き、
個人の趣味に使うなら等々の条件つきで写真撮影可でした。
(受付で申し出て許可もらえば、です)
びっくりしました。そんな美術館今までなかったような気がする。
フラッシュが不可なので、結局撮った写真はほぼピンボケだったのが残念〜。
次回はちゃんと練習してうまく撮りたい!
国立近代美術館、太っ腹〜(拍手)拍手拍手拍手



クリックすると元のサイズで表示します


丸の内の「三菱一号館美術館」にもよりました。
かの財閥の百年越しの夢だったという美術館
建物も多くの収蔵品も豪華クラッカー

クリックすると元のサイズで表示します

「三菱一号館美術館」の中庭にあった「ばらの塔」
この中庭にはお茶したり、ひとやすみするベンチが配置されていて、
とても雰囲気のいいお庭でした

クリックすると元のサイズで表示します



夫が言っていたとおり、うちのバイク「晴れバイク」のようです。
9月のすごい夕立があった日、富士山から家に戻った10分後くらいに
大雨が降ってきたそうです。
今まで一度も雨に遭ったことなしだって。
美術館行った日も朝は小雨まじりだったけど、どんどん雲が切れてきました。

運のいいバイクかも〜
1

2010/5/4

平明・静謐・孤高−長谷川潾二郎(はせがわりんじろう)展  美術館

  昨日、平塚市美術館で開催中の長谷川潾二郎展に行きました。
 大正〜昭和の終わりにかけて生きた画家で
 写実的で、丁寧に描かれた絵がたくさん展示されていました。
 10代の頃から、80歳くらいにかけて描かれた絵が並んでまして
 素人でも絵の描き方が変化してるのがわかりました。
 ほんとに時間かけて丁寧に描かれてるかんじ、優しい、温かい絵ばかり。
 素敵でしたよ、見られてよかった・・・・
 んですが、美術館着いて、絵を一通り見終わった時には
 アタマがガンガン痛くなってしまい、
 どこも寄らずに、そそくさ帰ってきました。
 (せっかく平塚まで行ったのにねぇ)
 

 この↓上の猫の寝てる絵を見にいったんですよ
 この画像じゃちっともわからないけど、ほんとに
 ほのぼのとした可愛らしい猫の絵でした

 クリックすると元のサイズで表示します

 そしてこの可愛い鳥は エナガ?
 最近野鳥に目が行くようになってます(鳥嫌いでしたのに)
 アタマ痛いわ、吐き気はするわでグッタリしてたので
 夫に写真撮ってもらいました
 (人間の近くをトコトコ歩いてました)
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/9/23

メアリー・ブレア展  美術館

 今日で連休も終わり・・・・・・・・・。たいしたお出掛けもしなかったので、朝から、東京都現代美術館で開催中の「メアリー・ブレア展」を見に出掛けました。

ウォルト・ディズニーと一緒に「不思議の国のアリス」のアニメを作った人かぁくらいの感じで、ぼんやり行きました。でもアリスは大好きですのでね、この展覧会は夏から気になってました。
 行って大正解作品全て、色使いがね、もうセンスがよくって。うっとりするほどきれいで。こんなふうに色を取り合わせると、深みがでて、幻想的で、洗練された絵になるんだと、感心してしまいました。色だけでなくて、描かれているものが全部愛らしい。ピーターパンの海賊船なんかほんとに可愛らしかった。

 作者のポートレートがあちこちに飾ってありましたが、顔立ちはマドンナに似ているんだけど、シャープで、そして聡明さが全身から溢れてるような魅力的な女性でした。
きれいだった。行ってよかった。でも、大混雑でしたよ。
(帰ってから、うちの子供らには、もし行くのなら、朝10時必着で出掛けるように話しました)
 お客さんの9割がたは若いお嬢さん。伊藤若冲展とは客層が明らかに違っていまして、おかしかった。

「メアリー・ブレア展」超お薦めです。10月5日までです。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/5/5

日本の美術館名品展  美術館

 昨日は東京都美術館で今開催中の展覧会に行ってきました。
日本の美術館の名品を集めた展示なんて、
もうワクワクしちゃって、行く前からすごく楽しみにしておりました。
なんとなーく狭い印象のある都美術館。
かつて出掛けた展覧会は全て激混み(平日午後とかでもですよ)、
だから朝早めにでて、でも着いたのは10時頃になってしまい、
混んでるかなぁと思ったら、まだすいていたんですよ〜
きゃーラッキー。

お目当ては岡鹿之助さんの「遊蝶花」。
ありました〜。大好き。
静かで落ち着いていて温かみのある絵でしたよ。
かつて府中市美術館で岡鹿之助さんの絵がわりにまとまって展示されていたことがあり、
その時も見られて得した気分だったけど、昨日もよかった。
あと藤田嗣治の「私の夢」という絵。可愛かった〜。
裸の女性のまわりを囲む動物がなんとも可愛らしく、夢がある絵でした。
ほかにもたくさんすてきな作品が並んでいました。
日本の美術館は力があるんですね。
こんなに素晴らしい作品が日本中の美術館に散らばって所蔵されているんだから。
昨日の展覧会は行ってよかった。たのしかった。


↓「遊蝶花」画像より実物のほうが色に深みがありとてもきれいよ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/2

あぁ 今日も大混雑  美術館

 国立博物館で今開催中の「大琳派展」に夫と行ってきました。芸術の秋の三連休中ですからね、予想はしていましたが・・えらい混みようで、もういやになっちゃいましたよ。入場まで20分くらい待って、中に入っても混んでたなぁ。とくに俵屋宗達の「風塵雷神図屏風」に前なんかまさにあれを黒山のひとだかりというんでしょうか、付け入る隙全くなしの大賑わい状態で、とにかく作品の前から人が動かない!私は遠目で上の方だけみただけです。でも天井の高い大きな博物館だから、圧迫感もないし、そのほかの展示物はまぁそこそこよく見てまわれました。やっぱり琳派のきらびやかな優雅なゆったりした感じの屏風絵には惹かれます。特に秋草なんかの植物の絵が好き。大好き。いいよなぁなんて心が豊かになりました。今日の上野公園は都美術館で「フェルメール」と「日展」?やってたのかな。きっとそちらはもっとすごいことになっていたのでは・・あと動物園に向かう家族連れもたくさんで、たいへんな人出でした。帰り道は夫が渋谷から代官山のほうを通ってくれて、風をきって安全に帰ってきました。日が落ちてからは寒かった。明日は家事頑張ります。

クリックすると元のサイズで表示します

国立西洋美術館横のちょっとお茶のんだりするところ
の入り口に素敵なフラワーアレンジメントが飾ってあります。
四方から見ても、色もバランスも
いい形で保たれていて、季節の花で作られている
きれいなバスケットがいつも吊るされています。
これを見るのも上野に行く楽しみの一つです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ