ケセラセラMINE

2016/2/23

王さまの耳はロバの耳  



物語の床屋さんの心境です
今はまだ言えません
 
その時がきたら
対応に苦慮すると
想像できます。
 
て言うか…
年度変わりに向けて
はやく対応して行動を
起こしたいのですが、
それもできず…
または、急がず慌てず
成り行きをしばし見守るほうが、良いのか…
 
というところで今は
留めておきます。クリックすると元のサイズで表示します
 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ