ケセラセラMINE

2019/2/3

観てきました!  映画

シネウインドにて。
茶道を通して色々なメッセージが含まれてます。
茶道の先生役の樹木希林さん。もっと人生論とか生活のあり方とかメッセージを発する役なのかと思ってたら全然違いました。
説教がましいことはむしろ全然言わない。黒木華ちゃんが、先生の所作には丸みがあるとつぶやきがあるのだけれど、そこに人となりが見えてきますね。
穏やかに時間が過ぎていく。
そんな良い映画でした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/1/5

ドラキュラ  映画



本日はドラキュラ
昨日に続き映画を観てました。が、我が家の録画です。
二年前位に録ってて、なかなか観る時間がなくて、
キアヌリーブスやら結構名前の知れた大物が、出演してましたが、これまた昨日に続きハードでした。ちよっとエロさもあり、血なまぐさい昨日もそうでしたが、ドラキュラだけにかなりの血なまぐささでした。
なんだか2連チャンで、こんなの観ちゃって我ながら……クリックすると元のサイズで表示しますです。
今日は我が家のTVでの観賞なので、途中かなり早回しで観ちゃいました。
血なまぐさいのはしばらく避けようと思いました。
本日は汗でもかこうかとも思ってましたが、結局家にこもってましたわクリックすると元のサイズで表示します
0

2019/1/4

初シネ…「斬」  映画

今年初のシネウインド。
発表会があったので、シネウインドはしばらくご無沙汰でした。正月はなんだか映画を観たくなります。
たぶん実家に居るときは商売してたおかげで、お出掛けがほとんどなく、ほぼお宅俗、お家でテレビ放送される映画、その当時深夜に沢山放送してくれてたので良く観てました。その感覚が、甦るのでしょうか。で、本日行って来ました。
いや〜正月には不向きな重いというか、激しいというか、時代劇ということでもう少ししっとりかな、なんて勝手なイメージを持って「たそがれ〜」なイメージだったのですが、いや〜全然違った。今思い返すと昔見たマカロニウエスタン的な要素もありかな。
クライマックスはちょっと
刺激が強くて今の私(更年期)には強烈…具合悪くなる前に退室しようかと思った位です。
映画観てて途中で帰りたくなったのは初めてだったかも。さんざん人を斬ったシーンからまだ、やるの?な感じでしたが、やはり最後まで観て良かったです。
なぜそこまで執拗に戦うのか。の訳がわかったように思いました。いや〜正月早々キツイシーン多かったです。
受け付けにいたおじさんが、恐いよ〜て言ったのがわかりました。最初は時代劇で怖い?と思ったのですが、確かに怖かったです。
お口直しに違うの観て帰りたいくらいでした。
でも家に帰ってきてブログ書いてるうちにこの映画の良さがふつふつと沸いてきた感じもあります。
不思議な映画です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/8/28

ジャイアンツ  映画

映画です。
BSでやっていました。
午後からはお休みモードでしたので居眠りしてもいいや♪
な心持でTVをつけてましたが、
大作なだけになかなか良い映画でした。

以前からエリザベステイラー、ジェームスディーンが出演と
知っていましたがふたりともそう好きな俳優ではなかったので
観たことがありませんでしたが
ただの喰わず嫌いでした。

テキサスの開拓物語だけかとも思いましたが、
そこを舞台に夫婦関係、子育て、人種問題など
様々な要素が取り入れられていて
なかなか見ごたえのある映画でした。

旅の疲れが出て居眠りするかなと思っていたら
ちっとも眠くならなかったですね。

名作だったんですね。

0

2018/3/30

シネウインド  映画

久々のシネウインド
というか、今年初です。
バレエ関連の映画です。
亡きモーリスベジャールの
作品を作るドキュメント。
久々にベジャールの作品を観ました。
やっぱりいいですね。
今でも新鮮な感じしましたよ。私が若かりしころは
わざわざ東京まで公演を観に行ったもんです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/2

ダンサーセルゲイポルーニン  映画



今日は市民映画館シネウインドに映画観にいきました。クラシックバレエの天才的ダンサー。
よく知らなかったのですが、あのバリシニコフの上はいってますね。19才にしてロイヤルバレエのプリンしパルになった男性ダンサー
だからこその彼の苦悩、家族への思いなどエトセトラ
そのまま悲しい運命にと思いきやそうではなかったストーリー。
圧巻は引退のために作ってもらった作品を踊る彼。
す、すごいです。その作品のお陰で彼自身今までの苦悩から解き放たれるハッピーエンド。うるっときました。今現在も活躍中なので、観る機会があったら生で観てみたいですね是非クリックすると元のサイズで表示します
いやぁ〜なかなかいい映画でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/31

シネウインド  映画



久しぶりに行ってきました。タイトルからするとガーデニングにいそしんでいる女の子の話のようですが
真逆な話。幼少期の影響から植物大嫌いな女性が、隣人との関わりから生活が、変化していき嫌いなガーデニングをしなくてはいけなくなった状況から世界観が変化していく話。
マイビューティフルガーデンというよりはビューティフルライフ的な感じでしたよクリックすると元のサイズで表示しますこういうお話しはいいですクリックすると元のサイズで表示します迷いましたが観に行って良かったですクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/29

ショコラ  映画



またまた行ってきましたよクリックすると元のサイズで表示します
シネウインドにて上映中
「ショコラ」実在した話。
フランスで売れっ子になった道化師のコンビの話なのですが、
その一人の黒人。芸名ショコラの話。
肌の色からショコラという芸名。
小さなサーカス団で人食うキャラで、サーカスに出ていたショコラを
落ち目になった元人気道化師が、
ショコラとコンビを組んでパリにて
大成功クリックすると元のサイズで表示します
だけど、人種差別や妬みや本人の天狗ぶりというか・・・
結局は有名になっっても見えない人種の壁・・
結局は
最後は残念な終わりになってしまう。

けど、最後の最後にショコラを見捨てない女性が、居たのが救いかな…
でも悲しい結末でした。
解説には落ちぶれてた白人道化師役は
あのチャップリンの孫とクリックすると元のサイズで表示します
なるほど、道化師を演技しているときの身のこなし、技、動きは
ただものではない目を見張るシーンが、ここそこにクリックすると元のサイズで表示します納得でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/5

四本目  映画



本日今年四本目の映画観に行ってきましたよクリックすると元のサイズで表示します大物女優カトリーヌドヌーブがでてます。内容はかなりおおざっぱにいうと母親の愛に餓えた不良少年が更正する話。その少年は生育歴が劣悪なために色々とやらかしちゃうのだけれど、私の見立てではかなり心優しい少年とみました。
結構お手上げ状態な少年を判事役のドヌーブが、あきらめず見捨てずにという内容でもあるのですが、少年の保護観察役も過去に色々あったらしい人物。これまた味のある人物ではありますが、ドヌーブはその人にも社会貢献のチャンスを
兼ねて勇気づけていくおつな話。
最終的にはくすんでた少年の顔が綺麗になってましたね。なかなかこまかな演出な映画でしたクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/2/27

今月3本目  映画

さてさて昨年の県芸後の疲れからかなり元気と余裕が出てきた私は
今月3本目の映画を見に行ってきました〜
午前は家事仕事が溜まっていたのでちょいと映画は諦めていたんですが
2時30分からの上映があることに気づき
母のデイサービス帰り時間にもぎりぎり間にあいそうだったので
サクッと行ってきました。
観てきたのは「ミス・シェパードをお手本に」
あのハリーポッターで女性教師・・確か
猫に変身しちゃう人が主役の映画。
バンを自宅代わりに運転しながら移動している
ホームレスのおばあさんの話
副題が「ほとんど真実の物語」ロンドンのちいさな町の中での話だが
おばあさんの車を自宅の庭に15年も駐車させてあげた劇作家が
書いたお話。
ホームレスに至るまでのおばあさんのこと、自分の母親の事、近所の住人とのやり取りなどなど
観る人によって気づくこと、感じること違ってくるんだろうな〜という映画でした。
決して派手なストーリーではないですがいろいろと気づかせてくれる映画かな・・・
観る人によってはな〜にも面白くなかったって人もいるかもね。
まッそんなこんなでブログに書き込まなかった
「ミラノ・スカラザ劇場」を含め㋁は3本も映画観たな〜過去最高ですね。
あ!私が観に行っているのはシネウインドウの上映
今年は洋ものが多いので予告を観てはまた観に行きたくなっています
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ