edcf 269

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2007
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

1978年第一回優勝はヨシムラ

・・・レースはというと、ヨシムラがそのままチェッカーを受け、
24年ぶりの勝利をあげました。

ホンダの連勝は10連勝でストップ。(ワークスの連勝は途切れてるけど)

でも、1978年当初の打倒ワークスの構図が復活!っといった感じです。

〈順位〉
1位 ヨシムラ#34
2位 HRC#33
3位 F.C.C.#778
投稿者:えだまめ

八時間が終わって

鈴鹿8耐が終わって、三時間が経ちました。
終わってからコースを一周歩いてまわり、恒例のパーツゲット作戦。
今年はオフィシャルの目を盗んでコースインしたので、止められませんでしたが、
最後の最後、130Rでオフィシャルに捕まりました。
でも、そのおかげで、オフィシャルカー(レスキュー用救急車)に乗ることができました!!
ウヒョヒョー♪

投稿者:えだまめ

七時間経過

七時間経過して、順位は変わらず。(省略)
二位のHRC#33も周回遅れに・・・
投稿者:えだまめ

祝杯の買い出し

パドックでフラフラしてたら、ヨシムラのスタッフが缶ビールを大量に買い込んで来てた。
あと二時間。 まだ何あるかわからない・・・
投稿者:えだまめ

六時間

六時間経過して、トップは変わらずヨシムラ#34、二位はHRC#33、
以下周回遅れで、三位はF.C.C.#778、四位はヨシムラ#12。
二位を周回遅れにするまで10秒。 時間の問題か・・・
投稿者:えだまめ

五時間経過

五時間経過して、トップは変わらずヨシムラ#34、二位を周回遅れにする勢い。
二位争いが激しくHRC#33岡田忠之とF.C.C.#778伊藤真一が接近戦。 四位はヨシムラ#12。
投稿者:えだまめ

四時間経過

四時間経過して、トップはヨシムラ#34、
そしてチェカの激走が実って、HRC#33はなんと二位まで浮上!!
三位はF.C.C.#778、四位はヨシムラ#12。
最後まで何が起こるのかわからないのが鈴鹿8耐。
投稿者:えだまめ

三時間経過

三時間経過して、トップはヨシムラ#34、二位はF.C.C.#778、三位はヨシムラ#12、四位がHRC#33、
ここまでが同一周回。 一番暑い時間帯、転倒がまだまだ多いです。
投稿者:えだまめ

二時間経過

トップはヨシムラ#34、二位はF.C.C.#778、HRC#33はチェカの力走で五位まで浮上。
HRC#11はマシン修復不能でリタイヤになっちゃいました。
逆バンクやシケインで、転倒多数。
投稿者:えだまめ

終わった・・・(泣)

HRCワークス、#33岡田はジャンプスタートで30秒ペナルティ、
#11トーズランドはダンロップで転倒しマシンはバラバラ。
HRCワークスの勝利は、一時間で泡と消えました・・・

ヨシムラ#34は相変わらずの速いタイムで、快調に飛ばしてます。
投稿者:えだまめ
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ