えだまめカフェ的ブログ

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2011
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

イジイジイジイジイジイジイジ

クリックすると元のサイズで表示します

斜めから。

動作確認してみたら「すゅわーーーー!!」って吸ってた。


まずは、エアクリ取付け完了。


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

イジイジイジイジイジイジ

クリックすると元のサイズで表示します

ホースバンドで締めて、取付け完了♪♪

新品はいいねぇーーー!!


エンジンルームが華やかになった。

勢いよく空気を吸ってみよう!

すぅーーーーーーー

投稿者:えだまめ

イジイジイジイジイジ

クリックすると元のサイズで表示します

エアクリを外したあと。
吹き返しのオイルで汚れてますね。


まぁ、このままでもいいけど・・・


吸気抵抗はだいぶ減るだろうね・・・


ゴミもいっぱい入るだろうけど・・・


投稿者:えだまめ

イジイジイジイジ

クリックすると元のサイズで表示します

純正はネジで留まってるだけなのでね。

シュノーケルのように長いなー。


ちなみに、吸気抵抗は管の断面積だけでなく、
管の長さにも依存するよー。

そして、外した純正がこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

投稿者:えだまめ

イジイジイジ

クリックすると元のサイズで表示します

BLITZの「SUS POWER」へ交換。

スポンジタイプもいいけど、ステンメッシュもGOOD!!


「SUS」はステンレスを示しますよー。

おなじみなのは、18%Cr、8%Niの「SUS304」かな?

投稿者:えだまめ

イジイジ

クリックすると元のサイズで表示します

なぜ、インタークーラーが必要なのか?

それは、外力(タービン)により空気が「断熱圧縮」され、
せっかく圧縮して酸素濃度が高まったのに、
空気の温度が上がってしまう(=酸素が薄くなる)ので、
圧縮冷却し、空気の密度が高く(=酸素を濃く)してやるのだ!!


・・・そんなの知ってるよね、失礼、失礼。
詳しくは物理の教科書を読んでくださいな。

理想気体の状態方程式 pV=nRT
あぁー、懐かしい

っつーか、高校で物理・化学・微分積分とか習ってないんだけど・・・

独学です!!
気付いたら、理系の道に。

投稿者:えだまめ

イジる

クリックすると元のサイズで表示します

K6Aのエンジンルーム。
R32の直列6気筒と比較すると、シンプルでスッカスッカですが。


で、通販でエアクリを購入したので、先々週?に交換しました。

中央・右の黒い箱が純正のエアクリ。
ちなみに、中央・左はインタークーラー。

エアクリ ⇒(ブローオフバルブ)⇒ 吸気タービン
⇒ インタークーラー ⇒ インテークマニホールド の順。

投稿者:えだまめ
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ