えだまめカフェ的ブログ

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2014
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

自転車通勤やバイク通勤は夕立の予想との戦い。



マイペースで走るクルマが一台。


その前のクルマはスイスイと見えなくなり、

その後のクルマはノロノロついていく我慢。


そのクルマと同じ駐車場、同じお店に入った。

クルマを停めるのも遅いので、ワシの方が早く店内へ。


レジで並んでいると、その運転手は

並んでいる列を無視して、レジにいる店員へ。


さすが、マイペース!!(怒)


店員が気づいて、マイペースを軽くかわして、

列に並んでいる人の対応。



うらやましいなぁー、

こーゆーマイペースな人間のクズは。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

突然の雨に降られて

クリックすると元のサイズで表示します

いやー、昨日のスーパーフォーミュラ 第3戦 富士は、面白かったー。

ずーっとトップをキープしていたのは、J.P.オリベイラ。


しかし、残り10周、突然の大雨で、波乱の展開に。


↑写真は、旧富士のグランドスタンドとピット。


クリックすると元のサイズで表示します

ルマン24hのフリー走行で大クラッシュした、ロイック・デュバルの代理出場で、

ポールスタートのカルダレッリが、スピンしてリタイヤ。

続いて、トップ快走中のJ.P.オリベイラもスピン、リタイヤ。

各コーナーでスピンして停止するマシンが続出し、セイフティーカーが導入。


レインタイヤに変えるマシン、

残り数周なのでスリックタイヤのままステイアウトするマシン、

判断が分かれる。


↑写真は、スタート直前でポールポジションがトラブルに襲われた、

 2000年のフォーミュラ・ニッポン。


クリックすると元のサイズで表示します


残り3周で、レース再開。

スリックタイヤのマシンは、1周で10秒遅いペース。

ロッテラー、カーティケヤン、ロシターがずるずる後退。


ルーキーの平川がトップに立つも、1コーナーでオーバーランし、

トップでチェッカーを受けたのは、中嶋一貴!!


いやー、最後の最後に、順位が目まぐるしく変わった波乱の展開でした。

2位の平川、3位の国本は初表彰台。


決勝の観客数は17000名と少なかったけど、

まだまだトップフォーミュラ、頑張ってほしいですね♪


↑写真は、旧富士のヘアピン。 本山vsトム・コロネルのバトルが面白かった。

投稿者:えだまめ

第10ステージ



まさかの・・・アルベルト・コンタドールが落車。


そして、リタイヤ。


今大会、二強と言われた、フルームもコンタドールもリタイヤ。


波乱です。


ただ、レースとしては、誰が勝つのか、面白くなるのかも。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ