えだまめカフェ的ブログ

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2015
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

第42回 東京モーターサイクルショー 17

クリックすると元のサイズで表示します

M.マルケス選手がチャンピオンを獲得した時の、実際のタイヤ。


クリックすると元のサイズで表示します

タイヤカスが付いてる。

いい感じに、全体的にタイヤが融けてますね。


クリックすると元のサイズで表示します

リヤホイール。

リヤのブレーキディスクの内輪のリングには、

ABSのリヤタイヤの回転数を検知するための

センサマグネットが入っているとか。

投稿者:えだまめ

第42回 東京モーターサイクルショー 16

クリックすると元のサイズで表示します

マシンの左サイド。

フロントスプロケット、ウォーターポンプ、ACジェネレータの付近。


クリックすると元のサイズで表示します

リヤスプロケット。

ボルトはチタン製です。


クリックすると元のサイズで表示します

フロントホイール。

ブレーキディスクは、カーボン・コンポジット・カーボン。


最近は、カーボンというと、

プラスチック母材のカーボン繊維補強(CFRP)を指しますが、

こちらは、カーボン母材のカーボン繊維補強。


投稿者:えだまめ

第42回 東京モーターサイクルショー 15

クリックすると元のサイズで表示します

レプソル本田RC213のマシンをピックアップ。

2014年 ワールドチャンプ、マルク・マルケス選手の93番。


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

第42回 東京モーターサイクルショー 14

クリックすると元のサイズで表示します

つづいては、ブリヂストン。

MotoGPの「ヤマハYZR−M1」と「ホンダRC213V」

のマシンが展示されてました。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

第42回 東京モーターサイクルショー 13

クリックすると元のサイズで表示します

BMW K1600GT。

某構内メーカーでも、このクラスはありますが、

やっぱ、ぶっちぎりかな??

http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

第42回 東京モーターサイクルショー 12

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも、K1600GTL のカスタムモデル。

なんか、近未来感が出てる。


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

第42回 東京モーターサイクルショー 11

クリックすると元のサイズで表示します

K1600 GTL KEN’S FACTORYモデル。

オール・アルミ製ワンオフ。

本当に走れるのかな??

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

第42回 東京モーターサイクルショー 10

クリックすると元のサイズで表示します

つづいては、BMW R1200GS。

ツアラーですね。


LEDヘッドライトだったかな?

パニアケースを積んで、こちらも人気モデル。

大型バイクの中では、ベストセラーですね。


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

第42回 東京モーターサイクルショー 9

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、S1000XR。

S1000のクロスツアラーモデルですね。

日本でも欧州でも、四輪でも二輪でも、BMWは人気高いなぁー。


投稿者:えだまめ

第42回 東京モーターサイクルショー 8

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも、鈴鹿8耐でおなじみのマシン。

BMW S1000RR。

並列4気筒、1000cc、190馬力以上。


投稿者:えだまめ
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ