えだまめカフェ的ブログ

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2016
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

半年前は真夏


今朝の車内温度−2.4℃。

湿度が高くて、クルマ全体が霜で凍りついてたよ−。



クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

欧州滞在 6日目

クリックすると元のサイズで表示します

いったん下りて、地上へ。

大聖堂の隣にある建物は、洗礼堂。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらが、大聖堂(ドゥオモ)。

ちなみに、このサンタ・マリア大聖堂は、ルネサンス時代の

1300〜1400年頃に建立されたんだって。 歴史あるわー。

でも、ピサの大聖堂のほうが先に建立されてたんだとか。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、大聖堂の周りを一周。

大聖堂への入口は1つ。 天蓋まで上れる入口は、別に1つ。


関西弁の日本人観光客のおばちゃん団体が、

大聖堂の係員の言うことを聞かずに、係員につまみ出されてたわー。

こういう奴ら、日本人の恥!!


投稿者:えだまめ

欧州滞在 6日目

クリックすると元のサイズで表示します

鐘楼ってくらいだからね、鐘がメインです。

上っていくにつれて、敵が強い強い。

リレミトを覚えてないから、祈りの指輪でMPを回復しつつ、さらに上階へ。


クリックすると元のサイズで表示します

途中、階段の石壁の穴からは、隣に建立する大聖堂のドームが見える。


クリックすると元のサイズで表示します

そして、屋上へ。

危険防止と鳥害防止のため、柵があるのね。

ぐるりと一周できるので、歴史的なフィレンツェの街並みを

東西南北見渡せます。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

隣りの大聖堂の天蓋の上に人が。

あそこまで登れるのね。

頂上まで115mだから、人が居るのは地上100mくらい??

このあと、大聖堂にも行くので、一旦下った後、またあそこまで上るのか・・・

この天蓋の裏の階段が、狭くてかなりの急坂。 あとで分かるけど。


投稿者:えだまめ
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ