えだまめカフェ的ブログ

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2017
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

愛車GSX-R600


バイクはねぇ、ロービームとハイビーム1灯しか

バルブを買ってなかったので、ハイビームは片灯のみ。

左側はハロゲンバルブのままだけど、

まぁ、ハイビームはあまり使わないのでね。

あとで、買い足すか。


あとは、ポジションランプも、まだハロゲンのまま。


んで、夜間に点灯確認してみたら、なかなかの好感触♪

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

愛車GSX-R600も


バイクのヘッドライトバルブも交換したよー。

ハロゲンバルブから、高輝度LEDへ。

LED = ライト・エミット・ダイオード (発光ダイオード)

色は、橙色から白色へ。


ヘッドライトは、メーターパネルを外さないと、

交換できないのね。

交換自体は、クルマと同じで簡単です。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

ヘッドライト・フォグランプ・ポジションランプ


ヘッドライトとポジションランプは、こんな感じ。

夜にならないと、色や明るさは分からないね。


フォグランプは前回の反省を活かして、一度塗りだけに。

明るさと色のバランスは、いい感じかも。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

ヘッドライト・フォグランプ・ポジションランプ


ついでに、ポジションランプも交換。

12V−5W 形式T10。

色はヘッドライトと合わせてみた。ホワイト。


そして、元に戻して、カプラをつないで、防水ラバーを取り付けて。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

ヘッドライト・フォグランプ・ポジションランプ


ライトバルブ交換は、簡単なのよね。

両側で10分もかからない。

でも、それはエンジンルームに隙間があるかに依存する。


色はホワイト、車検対応の6000ケルビンくらいです。

色は温度で示すのね。

それは「太陽」や「融けた鉄」と同じ。


3000℃くらいなら橙色、5000℃くらいなら白色、

それ以上の温度は、青白い色になる。


あっ、ケルビンだから、273℃を引かないと。

絶対零度が−273℃なので。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

ヘッドライトとフォグランプポジションランプ


発明大賞かなんかを獲った製品。

塗っても剥がせるカラースプレー。

洗顔パックみたいな感じね。


剥がしたあとは、マスキングして、

スプレー缶を湯煎して、シャカシャカ振って準備。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

ヘッドライトとフォグランプ


去年、いろいろあって、
ヘッドライトバルブがノーマルに戻ったので、

気分転換に変えてみました。


フォグランプは、先週、
リムーバルのスプレータイプを塗ってみたのだが、

説明書通りに3〜4回塗布したら、厚塗りすぎて、
ライトが暗くなってしまってので、

剥がして、やり直すことに。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ