edcf 269

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2021
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

19年ぶりのサファリラリー、そして27年ぶりの日本人表彰台!

今、生中継を見ています。

WRC第6戦 サファリラリー(ケニア)。

2日目を終えて、2位につけていた勝田貴元 選手が、
最終日もキープし、2位表彰台を獲得!

勝田選手は初の表彰台!

1位がオジェで、トヨタがワンツー、3位がタナックで、凄いメンバーですね。

感激の表彰台では、
なぜか日本の国歌(マニュファクチュアの国歌)が
2回流れたんだけど・・・(笑)

秋に開催のラリージャパン2021も楽しみですね♪


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

第1ステージ 最悪の・・・


ゴール手前で、柵の中で写真撮影していた、
クソ警察官を思い出してしまう。

あの時は、ローラン・ジャラベールが接触して転倒、
選手生命にも影響するほどの大ケガでした。

今回は、残り約68km、
カメラに写ろうと、選手を見ずに、
カメラにプレートを掲げるクズの観客。

選手と接触して、約200人中、約170人が巻き込まれる、
大落車になってしまいました・・・

写真のように、自転車のフレームが折れてしまうほどの落車の衝撃。

骨折、脱臼、脳振とう、擦過傷、打撲、捻挫など、
選手たちのケガが心配です・・・

選手たちは、世界最高峰の年1回のツールに賭けて、
日々練習してきているのに・・・

せっかく開幕した第1ステージだったのに、このクズのせいで・・・


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

開幕! ツール・ド・フランス2021


例年より1週間早く開幕した、Le Tour de France 2021。

これから3週間、総走行距離3400km、毎日楽しみですね。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

MotoGP ザクセンリンク


いやー、レプソル・ホンダのアレックス・マルケスが
去年の大ケガ以降、初めての勝利!

バック・オンボードカメラも迫力満点!!

バイクが50度〜55度 傾いています。

Moto2決勝も、Moto3決勝も見たよー。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

今年も残り・・・

2021年7月1日正午が、ちょうど2021年の半分。

今年も182.5日が過ぎ、今年も残り182.5日になる。



投稿者:えだまめ

魔物は居なかった レースの神様は居た・・・


GP2で海外修行してきた、福住仁嶺選手が初優勝!

*GP2(旧国際F3000)

純粋なレースでした。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

スポーツランド菅生 コースも施設も改修


魔物を観戦中。

今年はどんな魔物がいるのか!?


予選は大雨。 決勝は快晴。

ポールポジションの関口選手の涙は 感動しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

ルマン24時間耐久レース


FIM世界耐久選手権 第1戦 ルマン24時間を見ています。

ルマン方式のスタートとは、まさにこのこと!

ブガッティサーキットを800周を超える戦い。

夜間のバイク走行は、ライダーもメカニックも大変だよー。

第4戦として、秋頃に鈴鹿8耐も開催されるはず。


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

MotoGP カタロニアグランプリ


MotoGPも中盤戦に突入。

日テレジータスで生中継を見てました。

ドゥカティ、ヤマハ、ホンダのワークス勢を差し置いて
KTMワークスが優勝!

今シーズンも混戦すぎる! 誰が勝つか分からない!

https://news.yahoo.co.jp/articles/4be3e5355c08d401616620a81b5344a8413da91e


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

アゼルバイジャングランプリ


バクー市街地コース。

実質の最終コーナーから1コーナーまで
直線が2kmもあるんだね。

市街地なのに、最高速度は時速360キロメートルを超えちゃう。

角田裕毅選手は、初めてのQ3進出。
アロンソ選手の前の予選7位からスタート。

世界遺産の周りを周回する、アップダウンあり、
高速コーナーあり、激狭コースあり、のコース。

決勝レースは、タイヤトラブルが連発し、一旦、赤旗中断に。

フェルスタッペン(ホンダ)も角田(ホンダ)も
惜しくてちょっと残念なレースでした。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ