イギリスで活躍する日本人  

昨日テレビを見ていたら、ロンドンで落語などを行っている笑福亭鶴笑(かくしょう)さんとその家族の生活ぶりが紹介されていた。
イギリスに限らず、世界各地で公演してこられたのだそうだ。
現在はロンドンでパペット落語を行っておられ、コベントガーデンで南京玉すだれ等の芸も披露しておられるのだとか。
コベントガーデンでは多いときには一日に約3万円の収入があるのだとか。
公演で使っておられる衣装などは温かみを出したいということですべて手作りで、公演の案内ビラもご家族と一緒に手渡しで配っておられるのだそうだ。
今日はアメリカ、明日はブラジルで仕事・・・というような世界を飛び回って活躍する芸人を目指しておられ、テレビを見ただけでずいぶん
元気をいただいた。
鶴笑さんのHPはこちら。↓
http://www.kakushow.com/
画像はLeicesterSquareの夜の様子。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ