イギリスのスーパー、MARKS & SPENCER  社会

先ほどの記事でMARKS & SPENCERについて少しふれたが、ここの紅茶はリーズナブルで風味がよく、大好きだ。
中でもよく買っていたのがEnglish BreakfastとEarlgrey。
また、パンケーキのおいしいこと!
(私の場合味と価格の関係が非常に重要で、「おいしさ」だけで言えば他によりよいものがたくさんあるのだが)
ビーンズサラダも絶品だが、600円以上で非常に高い。
M&Sは、120年前の創業時は「なんでも1ペニー」の露店だったそうだ。
現在は自社ブランドの衣料品・食料品・家庭用品を取り扱っている。
私は高級スーパーだと思っていたが、イギリスではsupermarket以上departmentstore未満のランクらしい。
中産階級向けとでも言えるのだろうか。
今の季節、クリスマス用品や婦人物のニットがかなりおすすめ!!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
母に買ったカシミヤのラップカーデは、手触りが良く、約8000円とは思えないほど。
M&Sの公式ページはこちら。↓
http://www.marksandspencer.com/
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ