Harrodsのサンタ  

ロンドン・Knightsbridgeにある高級百貨店、ハロッズで子どもたちに人気のサンタクロースが買い物中のアジア系家族に向かって差別的発言をして問題となり、解雇されたことが明らかになった。
サンタはアジア系の客に「なんでここにいるんだ。(大衆スーパーの)テスコに行くべきだろう」と声をかけたという。
ハロッズ側は「たとえユーモアのつもりであっても、お客様を傷つけるような行為は許し難い。そして幼いお客様の抱く敬愛すべきサンタさんに対するイメージを損なったことは非常に悲しいことである。」と述べている。
ロンドンは非常に多くの人種の人が暮らしており、一部の人種を侮蔑するような雰囲気ではなかったが、こういうこともあるのだと感じた。
こちらがナイツブリッジのハロッズ。
向かい側にはZARAがある。
私はここでブラウスを買いかけていたが、いまいちサイズが合わなくて断念。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ