エイプリルフール  文化

4月1日はApril Fool's Dayと呼ばれている。
始まりはフランスだそうだ。

ヨーロッパでは昔3月25日が新年の始まりとされており、4月1日まで祝われていた。しかしシャルル9世が1月1日を新年の始まりとする暦を取り入れたため、それに反発した人々とトラブルが起きてしまい、そのことを忘れないようにするためとフランス王に対する抗議の意味をこめて毎年4月1日に「嘘の新年」を祝うようになったのだそうだ。

現在では世界中で嘘の記事が新聞に書かれたり、嘘のニュースが報道され、人々を楽しませている。
今年イギリスでも各紙が嘘の記事を掲載した。
オブザーバー紙は「今年対陣予定のブレア首相が俳優に転身」、メール・オン・サンデー紙は「温暖化対策としてバーベキューに罰金50ポンド」、サンデー・ミラー紙は「大手スーパーテスコがF1の技術を駆使したショッピングカートを開発」と報じている。

現在の日本では到底考えられない文化・風習だが、諸外国ではこうした風習がうけ、人々を楽しませているのだから面白い。
いろいろな文化を知り、人々の考えを知ることは大変興味深い。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ