暑いtube  乗り物

"For a cooler journey by tube, just add ice under the seat"
こちらはGuardianの記事。
なんとロンドンの地下鉄の冷房に新システム登場!?のニュース。
来年初めに試験的に使われるとのことで、
このRefrigiration systemの費用は1億5千ポンド(約370億円)。
装置はいたって簡単。
座席の下に置かれたブロックアイスが溶けるときの冷気を車内に送るというもの。
溶けた氷は再度凍結されるわけだが、専門家は氷の溶けるのがかなり速いと心配している。
しかしこの新システムで駅のトンネルやコンコース、車両自体の極度の熱の上昇が抑えられ快適になるそうだ。
「ロンドンの地下鉄は蒸し暑い!」と不満の声が果たしてほとんどなくなるだろうか???
この装置の試験は、ヒースロー空港からCockfosters までの
Piccadilly lineで行われるそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ