ハリポタ記念切手  文化

「ハリー・ポッター」の記念切手が本日発売された。
今月21日に発売予定のシリーズ完結編となる第7巻"Harry Potter and the Deathly Hallows"(邦題「ハリー・ポッターと死の秘宝」を含む全7巻の表紙が図柄となっている記念切手だ。
ロイヤルメールによると切手は下記のサイトでネット購入可だそうだ。£19.4。
http//www.royalmail.com/portal/rm
また、郵趣サービス社でも販売されているらしい。(価格は表紙7種セットが1100円、小型シートが800円)

しかし第7巻に関わるニュースはいろいろあり、サンデー・テレグラフ紙によると、イギリス国内で倉庫から書店までこの最新作を運ぶトラックは衛星追跡システムで決められたルートを順守するか監視されるほか、各荷台には総額2000万ドル(約24億4000万円)もの警報器が付けられているという。
こんなに厳重に発売準備がされていたにもかかわらず、最新作の海賊版がネットに流出するという事態が起こったようだ。
800ページ近くある最新作の496ページから最後までが写真撮影され、ネット上に載せられているらしい。(BitTorrentのトラッカサイトThe Pirate Bay上)

人気の作品だけに関連の話題も大きく、尽きない。
画像はroyal mailより。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ