デボン州出身の大物  

8月始めにHMVで、何気なく一枚のCDを買った。いわゆる「ジャケ買い」。
クリックすると元のサイズで表示します
だが、このCD、とてもいい!"SMORKY,SOULFUL AND UTTERLY EFFORTLESS"とか、"AUTHENTIC, STIRRING, SENSUAL"という評価があるように、いろいろな魅力がつまっている。
後で分かったことだが、彼女は17歳でデビューした、クロい声の持つ白人ソウル・シンガー、ジョス・ストーン。
イギリスドーバー生まれで8歳の時にデボン州に移住。14歳の時にBBCのオーディションを受けて合格。
THE ROLLING STONES北米公演3公演のサポート・アクトも務めるほどの実力の持ち主だったのだ。
18歳で今やセレブ人生を突き進むなんて、すごすぎる。
やはりデボン州は偉大だ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ