高級回転寿司  食べ物

Paddinton駅などイギリス国内に19店舗ある寿司屋、Yo!Sushiの前を通った。
久しぶりに和食を食べたいと思い、店内に入ったが…。
高い!すべてのものが!サラダ類は一皿「Only£3」などと書かれているが、回転寿司のお皿にのる量のサラダで600円!!Onlyじゃないっつーの!
仕方なくまずはAsahi Super Dryを注文し、サーモンロール(2切れ)を食べた。これですでに1,400円。
ビールは日本で飲むスーパードライと味が違うように感じた。サーモンロールは中にアボカドも入っていてなかなか美味しい。
どうしようかと迷ったが、意を決してもう一皿量の多そうなDonburiを頼むことにした。
「Nanban-zuke」£3。出てきたものはいわゆる南蛮漬とは違い、寿司飯に柚子がたくさん搾ってあり、その上に焼いた鮭の切り身がのせてある(と思う)小さな丼だった。
これがとても不思議な味で、最初に口にしたときはあまりの酸っぱさに耐えかねるが、そのうちにとても美味しく感じられる。かと思うと後半はなんだかむかむかして食べられない。
結局小瓶ビールと2皿で10ポンド。2,000円…こんなに噛みしめて回転寿司を食べたことはない。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの店ではお皿の縁の色によって値段が分けられており、£1.5、£2、£2.5、£3、£3.5、£5の6種類の皿がある。カッパでも1皿300円…。
回転寿司の客はとてもお金持ちに見えてきた。
0

 

いいの?この電線…  風物

イギリスは電線が地下に埋められていることが多いが、たまにこのような電柱を見かけることがある。
初めて見たときは「えー!?」と驚いた。
日本ではなかなかこのようなレイアウトは見かけないと思ったので投稿。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの画像はTopshamの住宅街で撮りました。
0

 

ごみ事情その2  社会

朝早くHigh Streetに出てみると、通りはこのようにごみで汚されていた。

クリックすると元のサイズで表示します

日中はもとより、夜9時頃まではまだこんなにもごみは落ちていない。
街の人にいつこんなにごみが増えるのか尋ねてみたところ、どうやら夜10時以降朝までのところで主にパブ帰りの人たちがごみを捨てるのではないかとのことだった。
夜9時以降は飲み物だけで食事はできないパブも多くあるため、KFCやマクドナルド、Pizza Hut、BURGER KINGなどでtake awayする人が多い。歩きながら、または通りのベンチに座って食べた後ごみを捨てるのではないかと思うが、さわやかな朝にこのような光景を見ると唖然としてしまう。
ここでの暮らしは一ヶ月を過ぎたが、散乱しているごみにはいまだに慣れない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ