イギリスのブティック  風物

「イギリス人はおしゃれじゃない」とよく言われるが、イギリスのブティックは日本に比べてセンスのよい店が多いと思う。
画像はBathにあるセレクトショップ。ポール&ジョーなどを扱っていて、洋服だけでなくアクセサリーもとても素敵なものを扱っている。
ディスプレイが素敵で、なかなか日本のショップでは見かけない雰囲気。
値段が高くて結局買わずに店を出たが。。。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

授業をサボる生徒  学校と教育

イギリスでは学校の授業をサボる中学生が増えているらしいが、デボン州では罰則や警察との共同パトロールにより、昨年に比べ授業をサボる生徒が少なくなったそうだ。
デボン州のsecondary school全体の生徒の出席率は93.5%とのこと。
保護者への働きかけも熱心に行われているようだ。
学校の教育活動の見直しは行われているのだろうか?
子どもたちが受けたくなる授業、通いたくなる学校づくりに関してはどうだろうか・・・?
画像はBrixham Community Collegeのスペイン語の授業の1コマ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

悲しいニュース  学校と教育

11月21日のExpress&Echoには、Westexe Technology Collegeの生徒が地域住民に迷惑をかけているというニュースが載っていた。
彼らの行き過ぎた行動で、安心して暮らせない住民が増えているのだそうだ。
この現象は4年前からあり、最近はさらに悪い状態なのだとか。
スクーターを乗り回して歩行者を通らせなかったり、他人の家の前に座って飲酒・喫煙をし、居住者に対してひどい事を言ったり窓から中を凝視する生徒がいるとのこと。
学校の職員もいろいろな策を講じているらしいが、なかなか難しいようだ。
私も汽車に乗ったとき、若い学生のマナーの悪さに憤慨したことがある。
向かいの座席に土足のまま足を投げ出して座っていた女の子、携帯電話で大きな声で喋っていた男の子…
そういえば小学生くらいの男の子が大きな音でゲームをしてるのに、隣に座っている親が注意しなかったこともあった。(結局私が彼に注意したが)
でも若者だけがマナー知らずではない。大人も結構ひどい。
「他人のことを気にしない」のはイギリス人の特徴であるが、大人のこうしたマナーの悪さを改善し、子どもたちに正しいことを教えていかないとこうした問題はなかなか解決されないのではないかと感じた。
日本でも同様に…。画像はロンドンのPaddinton駅構内の様子。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

Exeter Cityその2  

Exeter Cityはなんと現在リーグで1位!!パチパチ!!
Premiership-Championship-League1-League2の下のNationwide Conferenceに属している。
この先も良い成績で、エクセター市民に元気を与えて欲しい。
がんばれ!Exeter City!

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

Exeter City  

さらにExeter Cityのフットボール場。
収容人数は10,570人。6,555席。
ちゃんとExpress & Echoの広告も出ている!
現在Steve Perryman(スティーヴ・ペリマン)氏がDirectorをしているFCだ。
クラブの愛称はThe Grecians (ギリシャ風の)。

http://www.bbc.co.uk/devon/content/panoramas/exeter_city_football_360.shtml
↑で360度パノラミックなグランドが見られる!必見!
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

エクセターの消防士  

今日のExpress & Echoのニュース。
思わず近所のエクセター・シティのスタジアムと、住んでいたflatのキッチンで他の学生が火災報知器を作動させたときに来てくれた消防士さんを思い出した。
エクセター・シティのフットボール場のエレベーターに6人の人が閉じこめられたそうだ。
エレベータを開けるのに特別な道具が使われたそうだが、それがどんな道具なのかは報道されてはいない。
↓記事です。
Firefighters were called to free six people trapped in a lift at Exeter City's football ground. The three men and three women were leaving St James' Centre in Well Street just after midnight yesterday when the doors of the elevator jammed.Two fire engines arrived at the scene minutes later and officers used special tools to open the lift.
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

シャーロック・ホームズ2  

ロンドンの地下鉄(tube)、Baker Street駅では壁面がこのようにシャーロック・ホームズのシルエットが描かれたタイル張りになっている。
クリックすると元のサイズで表示します
私はシャーロック・ホームズが大好きなので、「ホームズ仕様」になっているこの界隈は結構気に入った。
小説ではよくBaker Streetの住処や辺りの様子が描写されていて、想像をめぐらせていたが、実際に行ってみるとまた違った感じで面白い。
(もっとも小説自体fictionなので違っているとか同じとか言えないのだが)
ホームズの家(Museum)を訪れた後に小説を読むと、彼の家のイメージは1つのものに固定されてしまった…。
でも、また読もうっと。
0

 

シャーロックホームズ  

先日、Sherlock Holmes Short Storiesを読んだ。
Orange Pipes等の作品が入った短編集だ。
イギリス英語を楽しみながら読んだ。
昔から推理小説は大好きで、場面を想像してドキドキしながら読むことは、今でもとても楽しい。
画像はロンドンBaker StreetのMuseum。
シャーロック・ホームズについてはまた記事を投稿したい。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ