wedding dress  風物

もうすぐ自分の結婚式だ。
今日ドレスを決定した。かなり遅い。
しかしなぜウエディングドレスは白いのか?
坂井妙子氏(1997)によると、19世紀末イギリスで確立したものだという。
ヴィクトリア朝以前、たとえばローマ時代には黄色が花嫁にふさわしい色だとされていたようだ。
18世紀に入り上流階級の花嫁は白地に銀刺繍のほどこされたドレスを着ていたが、ゲストも同じようなドレスだったそうだ。
19世紀になって、1840年2月にヴィクトリア女王が結婚の際に着ていた白ドレス+ベールの組み合わせが現在のウエディングスタイルの原形になっており、100年経った今でもこの慣習が受け継がれているそうだ。
ちなみにこれは私が当日つけるティアラ。↓
クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ