学校給食その2  学校と教育

今朝のニュースで、イギリスの学校給食についての改革と現状が伝えられていた。
小学校で学校給食に費やす支出は、一人あたり47ペンス(2005年・平均)が今年は51ペンスになるらしい。
お菓子の自動販売機を撤去したり、学校によってよっては朝食も給食として出すなど、子どもの食事と栄養改善に目を向け、本格的に教育の質を向上しようとしている。
朝食も給食を実施している小学校の教師は、導入してから子どもの学習への集中力が高まったと報告していた。
しかし、学校で密かにお菓子を売る子どももいるらしい。。。
(見つかると厳しい罰則アリ)
給食の中身が変わっても子どもの食生活はまだ当分変わることはなさそうだ。
栄養や食に関する教育の改善が望まれる。
画像はCoutess Weir Combined Schoolの先生と児童たち。↓
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ