カップヌードル  食べ物

エクセターではHiraで買ったインスタントラーメンを食べたことがあったが、やはり日本製のものは味がすばらしい。
もっとも日本人の私が自分好みだといって賞賛しているものが他の国の人々にうけるとは限らないが。。。。
ところでカップヌードルが世界中で親しまれて久しいが、イギリスでの消費量は中国の221分の1。2.6億食だそうだ。
ドイツ1.4億食、フランス0.4億食、オランダ0.2億食、ベルギー0.1億食で、ヨーロッパではイギリスは比較的消費が多いといえる。
ヨーロッパでは麺をすすって食べないため、カップ麺の長さは日本の半分にしてあるそうだ。
また、味付けもかみごたえのある麺にマッチした味だそうで、ポタージュやコンソメ味があるそうだ。
ちなみにこちらは和歌山県の有名店、井手商店さんのラーメン。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

スーパーのリサイクルバッグ  社会

かなりこのブログを放っておいてしまった。。。
投稿したい内容は山ほどあるのだが、なかなか更新できない状況なのが辛い。
なのにアクセスいただいていたみなさん、本当にありがとうございます
さて、スーパーマーケットネタの続きであるが、私はMARKS&SPENCERとSainsbury'sのショップバッグを愛用している。
日本でもかなりヘビーユースだ。
M&Sのはお買い物のとき以外にはお弁当を入れるなどしている。
Sainsbury'sのはビッグサイズなのでクリーニングする物やした物を入れるのにピッタリ。
2つともデザインが可愛くて気に入っている。
地元のスーパーでも「安くてセンスの良い」ショップバッグを採用してくれることを願っている。

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

イギリスのスーパー、MARKS & SPENCER  社会

先ほどの記事でMARKS & SPENCERについて少しふれたが、ここの紅茶はリーズナブルで風味がよく、大好きだ。
中でもよく買っていたのがEnglish BreakfastとEarlgrey。
また、パンケーキのおいしいこと!
(私の場合味と価格の関係が非常に重要で、「おいしさ」だけで言えば他によりよいものがたくさんあるのだが)
ビーンズサラダも絶品だが、600円以上で非常に高い。
M&Sは、120年前の創業時は「なんでも1ペニー」の露店だったそうだ。
現在は自社ブランドの衣料品・食料品・家庭用品を取り扱っている。
私は高級スーパーだと思っていたが、イギリスではsupermarket以上departmentstore未満のランクらしい。
中産階級向けとでも言えるのだろうか。
今の季節、クリスマス用品や婦人物のニットがかなりおすすめ!!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
母に買ったカシミヤのラップカーデは、手触りが良く、約8000円とは思えないほど。
M&Sの公式ページはこちら。↓
http://www.marksandspencer.com/
0

 

イギリス最大のスーパーマーケット  社会

英国で最も大きなスーパーマーケット、Tescoは10億ポンドという記録的な利益をあげた。
食料雑貨類ではダントツに優位を保っているテスコだが、食料品以外の売り上げは12.5%程度の増加だという。
私もエクセターにいるとき、よくTescoを利用した。
よく買っていたのはビール、pastry、フルーツ入りヨーグルト、ミックスリーフ(サラダ用葉物野菜のミックス)、ポテト、ソーセージ、ハム、スパゲティ、パスタ用ソース(かなり種類があり、美味!)、冷凍食品(ラザニアやグラタン)、低脂肪牛乳、グレープフルーツジュースだ。
中でもミックスリーフ、じゃがいも、ソーセージ、パスタ用ソースはかなり美味で、日本の高級でない普通のスーパーでは手に入らない。
ミックスリーフは日本で売られているものと価格は同じくらいだが、内容・量が断然違う。
じゃがいものおいしさは以前の記事の通り。
ソーセージは大きく、ハーブ入りなど種類が大変たくさんありかなり美味。
パスタソースもたいへんお安く(100円程度)、美味なものが多い。
でも私はTescoでのみ安い物はTescoで買ったが、ちょっと足をのばしてSainsbury'sでもよく買い物をした。
KitKatなど値段のさほど変わらないものや、
フルーツ、にんじん、ブロッコリー、ピーマン、マッシュルームはいつもSainsbury's。
MARKS & SPENCERではパン、加工食品、紅茶、ルームスプレーを買うときに利用した。
画像はTescoのレジの様子。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

変わりつつあるExeter Univ.  学校と教育

今日のニュースで、エクセター大学のHeavitree RoadにあるSt Luke'sキャンパスが一部売りに出されるようだ。
エクセター大学は、Streatham Court Campusと、St Luke's Campus、そしてCornwall Campusより成る。
St Luke's Campusでは1854年より多くの教育実習生が学んできており、何千人という施設利用者には狭すぎるというのが理由のようだ。
将来大学の拡大に向けての計画のひとつでもあるらしい。
St Luke's Campusの使用はクリスマスまでに終わるそうだ。
St Luke Campusが360度のイメージ画像で見られるサイトはこちら。↓
http://www.exeter.ac.uk/virtualtours/stlukesbroadband/index.shtml
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

日本の最高傑作  風物

今、日本のシャワートイレが海外で広がりつつある。
世界のスターをはじめ、仕事で日本に来られた海外の方で、帰国時にシャワートイレを購入する方が増えているとか。
実は私もシャワートイレなしでは生きていけない派。
だからイギリスに行く前、不安だったのはトイレ。
携帯用シャワーを購入しようか迷っていたくらいだ。
結局購入を断念したが。
accomodationのトイレは画像の通り。
シャワーブースも非常に狭く、小柄な私でも窮屈だったのだから、体の大きい方は髪や体を洗うのが大変だろう。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
イギリスで私が行ったところには、どこにもシャワートイレが無かった。
イギリスでの普及率はどのくらいであろうか。
使えば「やみつき」になり、なしではいられない日本の最高傑作。
今自宅のトイレはトルネード洗浄で便器のフチ無し、陶器の表面がツルツルで汚れが付きにくいものに変えたくてしょうがない。これ。↓
http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00019/index.htm
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ