15歳の母  学校と教育

日本ではドラマ「14歳の母」が人気だったが、イギリスBradfordでは先週学校の保健室で出産した少女がいるらしい。(BBCニュースより)
救急車を呼んだが、到着前に生まれたとのことだ。
11学年の彼女の同級生は少女が妊娠したことを知らなかったらしい。
母子ともに健康な状態で、学校は少女の学校復帰に向け準備を進めているとのことだ。
日本でも十代で妊娠・出産する少女がいるが、子どもが子どもを産んで世間の迷惑にならないようにしてほしい。
かく言う私も年をとっているのに自分が生活的・経済的・社会的・性的に自立して母親として適格であるかどうか不安に思うこともあるが。。。。
St Joseph's Catholic Collegeの看板。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

Last Christmas  

Merry Christmas!
今日は主人と2人での最後のChristmas Eveだ。
来年は家族がもう一人増えることになる。
KIHACHIさんレシピで作ってみたディナーはかなりカロリー高そう
ケーキもたくさんたいらげてしまった・・・
明日からは気をつけよう。
お腹の子のために・・・
画像のケーキは「メモリー」さんの「限定10台」のブッシュドノエル。
美味しかった
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

Harrodsのサンタ  

ロンドン・Knightsbridgeにある高級百貨店、ハロッズで子どもたちに人気のサンタクロースが買い物中のアジア系家族に向かって差別的発言をして問題となり、解雇されたことが明らかになった。
サンタはアジア系の客に「なんでここにいるんだ。(大衆スーパーの)テスコに行くべきだろう」と声をかけたという。
ハロッズ側は「たとえユーモアのつもりであっても、お客様を傷つけるような行為は許し難い。そして幼いお客様の抱く敬愛すべきサンタさんに対するイメージを損なったことは非常に悲しいことである。」と述べている。
ロンドンは非常に多くの人種の人が暮らしており、一部の人種を侮蔑するような雰囲気ではなかったが、こういうこともあるのだと感じた。
こちらがナイツブリッジのハロッズ。
向かい側にはZARAがある。
私はここでブラウスを買いかけていたが、いまいちサイズが合わなくて断念。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

一件落着  社会

前の記事でふれた事件だが、本日48歳の男性が逮捕されたことをニュースで知った。
この事件について、情報提供に賞金を出す大衆紙もあったそうだ。
警察は500人以上の捜査員を投入し、1万時間を超えるCCTV(監視カメラ)映像を調べ、クリスマス前の事件解決に全力を挙げていたそうである。
先日逮捕された37歳の男性は保釈されたらしい。
しかし捜査当局は保釈の事情等について明らかにしていないとのことである。
クリックすると元のサイズで表示します
画像はTopshamのバス停に貼ってあったポスター。
0

 

Jack the Ripper  社会

EnglandSuffolk州州都Ipswichでは、この10日間で、売春婦と見られる全裸の女性5人の遺体が相次いで見つかった。
事件が短期間で相次いでいることと、犯人がまだ逮捕されていないことから、さらに犠牲者が出るのではないかと地元住民は不安を募らせている。
1888年に8月31日〜11月9日の2ヶ月間に、LondonEast EndWhitehall地区で売春婦5人をバラバラ殺人にした「切り裂きジャック事件」を連想させる。
この事件はすでにに100年以上も経っているため、真相は闇の中である。

◆「切り裂きジャック」事件 1888年、ロンドンで少なくとも売春婦5人が次々とのどを切りつけられて殺された事件。「切り裂きジャック」を名乗る手紙が新聞社に送りつけられ、犯行を予告するなど英国全体が大騒ぎとなった。結局、犯人は逮捕されず、王室関係者説、医師説など様々な憶測を呼び、映画や本の題材になっている。最近でも英民放テレビが「切り裂きジャック」のモンタージュ写真を公開し、話題になった。(Wikipediaより)
画像はロンドン市内の公衆電話ボックス。
日本と同じようにいかがわしい広告が。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ