世界一高い携帯通話料金  社会

総務省は28日、東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、デュッセルドルフ、ストックホルム、ソウルの7都市を対象に昨年度実施した携帯電話の通信料金を比較した調査結果を発表した。
携帯電話の1分当たりの通話料金は、イギリスが最も高く、48.2円。
私はドコモのレンタルを利用し、現地での会社を自動切り替えに設定していたが、Exeterの寮付近ではOrangeHigh StreetNEXT付近では3Gに変わっていた。
結局1ヶ月3万5千円くらいかかってしまい、あまり通話しなかった割にかなりの額を払うことになってしまった。
今から思えば、携帯は必要なかった。
もっと長期滞在するなら現地で調達するほうが良いと思う。
日本で使っている携帯をそのまま使っていた人もいたが、通話料金はいかほどなのか・・・?
今固定電話も日本から海外へかける場合の料金が昔に比べてずいぶんと安くなった。
今後日本の携帯電話通話料金は安くなっていくのだろうか・・・?
ちなみに現在あるイギリスの携帯電話会社は以下の通り。
Orange
Vodafone
T-Mobile UK
O2
Virgin Mobile

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

地下室  建物

またまた建物シリーズ。
こちらはbasement
イギリスではこのような地下室付の物件を結構たくさん見かけた。
日差しが入るようになっていて、地下ということを感じさせないつくりだ。
昨年洪水被害にあった私の住む地域ではありえないつくり。
今年は被害が出ませんように。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

tabooな4文字語??  

エクセター・High Streetを歩いているとき、何人かの男性のTシャツに目を見張った。
Tシャツの地の色はまちまちでデザインもさまざまだったが、Tシャツにはtabooな4文字語が・・・!
「ちょっとー、口に出してはいないけどTシャツを着てそういうメッセージ送るのやめてよね。お下品!!」と思っていたが、あるときそのTシャツを近くで見たら・・・!
あの4文字語ではなかった。
スペリングが違っていたのだ。
よく見ると、FCUK。
ロンドンのコベントガーデン近くにスタイリッシュなショップがあるのだが、ここを訪れて初めて「フレンチ・コネクション」のTシャツだとわかった。
「フレンチ・コネクション」は以前から知っていたのに、Tシャツのロゴは見間違えてしまった。。。
私と同じ経験をされた方、いらっしゃいませんか?
「フレンチ・コネクション」のHPはこちら↓
http://www.fcukjp.com/
0

 

物憂げな表情  

こちらはロンドンのシャーロック・ホームズ記念館で撮影した。
彼が誰なのかはわからないが、物憂げな表情が何とも印象的だ。
俳優の田辺誠一サンにちょっと似てる。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

Tate Modern  芸術

私は美術館に行くのが大好きだ。
幼少の頃母によく書道展や美術展に連れていかれた影響なのかもしれない。
今はもっぱら鑑賞のみだが、幼い頃は「図工」が得意だった。
小・中学生の頃までだが、毎年市の美術コンクールには入選しており、小5のときは私の作品が韓国に送られたことがある(交流作品展か何かだったのか?)。
最も華々しかったのは保育園に通っていた頃。
県の作品展で入賞し、展示されたことがある。
その時母は銀行勤務で忙しくなかなか私の作品を見に行けなかったが、展示最終日に仕事を終え私を連れて走って会場に見に行った。
しかし、時は遅しで私が満を持して発表した作品(粘土細工でテニスをしている女の子を作った)は無惨にも係の人の手により段ボールに入れられ、くしゃっとなっている状態だった。
これは当時の私にとってかなりショッキングな出来事だった。。。

さて、こちらはロンドンのTate Modern
国立の現代美術館だ。企画展示を行っている4階以外は入場無料。
展示室は3・4・5階で、常設展示は3階と5階にある4つの展示室で行われている。
ピカソやダリなどの有名な作品がたくさんある。
現在新館が建設中で、2012年完成予定のようだ。
ミュージアム・ショップは1階と2階にあり、私はここでも結構時間を費やした。
レストランとカフェはとても高くてもちろん利用せず。。。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

ロンドンへおでかけ3  

(つづき)ロンドン滞在2日目。
意気揚々とTate Modern(テート・モダン)に出かけた。
修繕中のセントポール大聖堂からミレニアム・ブリッジを渡った。
クリックすると元のサイズで表示します
Tate Modernは、2000年オープン。
かつて火力発電所だった建物を利用しており、とても大きな美術館だ。
(詳細は別記事で紹介したい)
クリックすると元のサイズで表示します
ここでかなりの時間楽しみ、KnightsbridgeHarrodsへ。
Harrodsはものすごく広い。
クリックすると元のサイズで表示します
私の大好きなtheoryがあったが、日本での値段よりも高かった
向かい側のZARAに入り、ここでも結構な時間を費やした。が、何も買わず。
Paddinton駅に向かい、ゆっくりと食事をした後、Penzance行きの列車に乗りExeterへ戻った。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

ロンドンへおでかけ2  

Paddinton駅について、まずホテルの予約をした。
ホテル名は覚えていないが、Victoria駅付近で、シャワーブースのある部屋をとった。
24ポンドくらいだったと思う。
その後イタリアンレストランに入り、リゾットを食べた。
クリックすると元のサイズで表示します
その後まずシャーロック・ホームズ記念館へ(過去記事参照)。
クリックすると元のサイズで表示します
土産コーナーではホームズの名刺が置いてあり(FREE)、もらって帰った。
その後はタッソー蝋人形館(過去記事参照)。
かなり楽しめた。
クリックすると元のサイズで表示します
たしかBAロンドンアイ乗り場へ行ったのは18:30ごろだったのではないか。。。
お腹が空いていたが、時間がもったいないのでロンドンアイ乗り場近くでホットドッグを買って食べたと思う。
小雨まじりでもう日が暮れかかっていたが、ロンドンアイからの眺めは十分楽しめた。
ロンドンに行く方にはぜひオススメしたい。
クリックすると元のサイズで表示します
夕食はトラファルガースクエア近くのYO!SUSHIで(過去記事参照)。
クリックすると元のサイズで表示します
House of Parliamentを経由してホテルに戻った。
23時を過ぎており、雨が降っていたが、大変多くの人がBIG BEN付近にいた。
ここで私はベストショットを狙ってかなりの時間を撮影に費やした。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

ロンドンへおでかけ1  乗り物

一昨年の今日はエクセターからロンドンへお出かけしている。
朝5時台に起床し、Paddinton行きの列車に乗り込んだ。
もちろん切符は事前にSt.David Stationで購入しておいた。
57ポンドだった。
混雑時だから高いがしょうがない。
この切符購入の際には愛知のTさんに大変お世話になったなぁ。。。
Tさん、あらためて大変お世話になりました。
しばらく8.13ロンドン旅行について掲載していきます。。。
画像はロンドン行きの車内の様子。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

ロンドンで見つけたハガキ  風物

こちらはロンドンのジャパン・センター近くの土産物屋で見つけたハガキ。
可愛らしいがちょっとお下品。。。
もちろん買わなかった。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

ずっとしてない海水浴  風物

ここ何年も海で泳いだことがない。
水着を着て海に入ったのは。。。。たしか13年前だ。
まだ若かった。。。
紫外線は大敵なので将来的にもほとんど海では泳ぐことはないと思うが、夏の海を眺めるのはなんとも気持ちのよいものだ。
St.Ivesの海岸では、まだ少々肌寒いというのに結構な数の海水浴客がいた。
この日の私の服装はジーパンにトレーナー、その上にウインドブレーカーであった。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ