Dartmouthのflat  建物

またまた建物シリーズ。
昔から「住まい」には関心が高く、関連の書物を読む(見る)のが大好きだ。
気がつくとイギリスの画像ファイルに結構建物をたくさんストックしている。
さて、こちらは港町Dartmouthflat
日本のアパートやマンションは、古くなると本当にみすぼらしい感じがするが、ヨーロッパのそれは趣があっていい。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

花火  風物

日本の夏といえば花火だ。
以前実家は毎年花火大会のある場所のすぐ近くにあったので、
ドーンとお腹に響くような花火の音と美しい光を間近で楽しめていた。
あまりに大迫力で、母が「この音も目を閉じると戦争に思えるよ」と言ったが、
実際に目を閉じて花火の音を聞いてみると戦場にいるような気がして少し怖いと思ったこともあった。
(試してみてください、平和の良さを安易に味わうことができます
ところでイギリスでは花火といえば冬の風物だ。
11月5日のGuy Fawkes Day(ガイ・フォークスデー)では、イギリス各地で花火大会が催される。
ガイ・フォークスとは1600年代初めの11月5日に、国王や議員を殺そうとビックベン(国会議事堂)を爆破しようとした人物だ。
直前に見つかり逮捕されたが。
このガイ・フォークスデーでは、大きな焚き火にガイ・フォークスにみたてた人形を投げ込み燃やすということも行われる。

0

 

squirrel  風物

2年前の今日見かけたリスちゃん。
午後のFocus On Fluencyの授業後に大学のStretham Courtで見かけた。
あ、ひょっとしてchipmunkかも。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

sidmouthへのcoach tour  

2年前の今日、大学のSocial ProgramExeterから15マイル(約25q)ほど離れたSidmouthへ行った。
ここはジュラ紀の海岸で有名だ。
交通手段はcoach
古いが乗り心地は悪くなかった。
£5なのだから最高だ。
毎週土曜はお祭りで、一般の人が海沿いの広場に集まっていろいろなパフォーマンスをしていた。
こちらの人たちは何をやっていたのだろうか・・・?
クリックすると元のサイズで表示します
Sidmouthは人口1万4千人ほどの小さな町だが、なかなか良かった。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年8月にはfolk festivalがあり楽しめる。
町の主な収入源は観光で、人口の約60%が退職後の余生を過ごす人たちなのだそうだ。
こちらのサイトでは360度のパノラミックな光景が楽しめる。
http://www.vrsidmouth.co.uk/iview_quicktime/source/sidmouth_shore.html
0

 

恥ずかしながら・・・  私事

ずっとお世話になっているhair designerのTさんにすすめられた「育児ブログ」をとうとう始めた。
毎日娘の世話であっという間に時間が過ぎていき、なかなか更新がままならないが、できるかぎり続けていこうと思う。
子どもの成長は本当にめざましく、あれだけたくさん寝ているのに日一日と知恵がつき、いろいろなことを獲得していっているのを発見するのは面白い。
よかったら「リンク集」からのぞいてみてください。。。

P.S.本日の主人&私の誕生日(生年は異なるが)に多方面よりメッセージをいただき、ありがとうございました

0

 

素敵なflat  建物

またまた建物シリーズ。
こちらはExeterQuay Sideにあるレトロなflat。
窓がとっても雰囲気があり素敵だ。
川沿いに建っているため、窓からはQuayの川が見える。
家賃は高そうだなぁ。。。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ