花火  風物

日本の夏といえば花火だ。
以前実家は毎年花火大会のある場所のすぐ近くにあったので、
ドーンとお腹に響くような花火の音と美しい光を間近で楽しめていた。
あまりに大迫力で、母が「この音も目を閉じると戦争に思えるよ」と言ったが、
実際に目を閉じて花火の音を聞いてみると戦場にいるような気がして少し怖いと思ったこともあった。
(試してみてください、平和の良さを安易に味わうことができます
ところでイギリスでは花火といえば冬の風物だ。
11月5日のGuy Fawkes Day(ガイ・フォークスデー)では、イギリス各地で花火大会が催される。
ガイ・フォークスとは1600年代初めの11月5日に、国王や議員を殺そうとビックベン(国会議事堂)を爆破しようとした人物だ。
直前に見つかり逮捕されたが。
このガイ・フォークスデーでは、大きな焚き火にガイ・フォークスにみたてた人形を投げ込み燃やすということも行われる。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ