食の安全  食べ物

乳腺炎をきっかけに変わった私の食生活。
和食ということに合わせて化学物質をできるだけ排除した食事に心がけている。

昨日の夕食は@玄米入りごはん、A肉じゃが、B有機ルッコラ・サラダ菜・カラーピーマン・トマトのサラダ、C有機にんにくと有機ほうれん草の煮浸し、Dにら・わかめ・トマトのスープ、E(主人のみ)芳純どりのスパイス焼き、F冷奴。

とにかく家で炊いたごはんは安全だ。100%玄米は今はまだ慣れないため食べられない。
Aについては国産黒毛和牛のミンチ以外は普通の材料。ただし調味料は純米酒、有機JAS認定醤油・砂糖だ。
Bにかけるドレッシングは純ワインビネガーと粒マスタード、桑塩。
Cのにんにくとほうれん草はデパートで手に入れた。どちらも300円くらい。
Dのスープの素は自然食品の店で購入した無添加のもの。
E:割愛
F国産大豆とにがりのみでつくられた地元の豆腐に、無農薬・無漂白のしょうがのすりおろしとかつおぶしをかけた。かける醤油ももちろん丸大豆。
今はまだ安全な塩が手元にないため、いただきものの桑塩を使った。
これは結構な値段はするが、品質についてはよくわからない。
有機ものの野菜以外の野菜はとにかくよく洗った。トマトまで皮をむく。
今までスープにパッと入れていた乾燥わかめも、一旦きちんと水で戻してからよく洗って使う。

まだ100%安全な食事にはなかなかならないが、ものすごい勢いでごくごくと母乳を飲む娘を見ていると、手間暇お金を惜しまず食の安全に気を配らなければと思っている。

画像は厳しい生産基準をクリアして生産された、有機(オーガニック)野菜。有機JAS認定のほうれん草(島根県産)とルッコラ(広島県産)。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ