Tate St.Ives  芸術

出産してから美術館に一度も行っていない。
主人はその間ひとりで観に行っている。。。
娘は5ヶ月になり、お腹がすいているときや眠いとき以外はむずがらず、結構手がかからないのでそろそろ美術館デビューしてもよさそうだが。。。

St.IvesではTate St.Ivesに行った。
白を基調としたスタイリッシュな建物。
ビーチの目の前で、館内からもその美景が楽しめる。
クリックすると元のサイズで表示します© Tate
入館料は£4.75。(現在は5.5)
私たちはバーバラ・ヘップワース彫刻庭園美術館との共通券を求めた。£7.5。(現在は8.75)
大学の学生証を見せconcession£3.9で入場した。(現在は4.5)
30歳を過ぎているのに学割してもらって何だか申し訳ない感じ。

ここは1993年開館。
モダン・アートが好きな人にはおすすめの美術館だ。
バルコニー(?)部分にはRichard Deacon(born 1949)の作品が。(常設ではないので現在はない)
クリックすると元のサイズで表示します

最上階のカフェ、montageでのランチはお高かったが、セント・アイヴスの古い街並みと、Porthmere Beachの眺めだけでも大変値打ちのあるものだった。
カフェの食材はCornwall地方から取り寄せているとか。
クリックすると元のサイズで表示します© Tate
開館時間は3〜10月は毎日開館で10:00〜17:30。入場は17:00まで。
11月〜2月は月曜定休で、10:00〜16:30。入場は16:00まで。


0

 

のりのりになってきたので  私事

育児ブログ、健康ブログ(食生活ブログ?)の増設に加え、さらに新居建築ブログも始めました。
近年人生における節目が訪れまくっており大変慌ただしいですが、後のために記録していくことにしました。
このブログ同様、全て完全に趣味の世界ですがよろしかったらリンク集よりお立ち寄りくださいませ・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ