Barbara Hepworth Museum and Sculpture Garden  芸術

テート・セントアイヴスより南東の方向に、バーバラ・ヘップワース彫刻庭園美術館がある。
ここはテート・セントアイヴスとは違って、こぢんまりとした美術館だ。
バーバラ・ヘップワース(1903−75)のアトリエが美術館として公開されているからだ。
ここもかなりおすすめ。
彫刻に詳しくない人でも、彼女の作品と植物がおりなす、庭園の独創的な空間に癒されると思う。
屋上の庭園にあがるまでの階段が白くて狭かったのも印象的。
バーバラ・ヘップワースは20世紀イギリス絵画を代表する画家、Ben Nicholson(1894-1982)の妻。
2人で1939年にSt.Ivesに移り住んだ。
1975年に不慮の事故で亡くなるまでこの地で創作活動を続けたとか。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
おっと、投稿者登場。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ