Tate St.Ives  芸術

出産してから美術館に一度も行っていない。
主人はその間ひとりで観に行っている。。。
娘は5ヶ月になり、お腹がすいているときや眠いとき以外はむずがらず、結構手がかからないのでそろそろ美術館デビューしてもよさそうだが。。。

St.IvesではTate St.Ivesに行った。
白を基調としたスタイリッシュな建物。
ビーチの目の前で、館内からもその美景が楽しめる。
クリックすると元のサイズで表示します© Tate
入館料は£4.75。(現在は5.5)
私たちはバーバラ・ヘップワース彫刻庭園美術館との共通券を求めた。£7.5。(現在は8.75)
大学の学生証を見せconcession£3.9で入場した。(現在は4.5)
30歳を過ぎているのに学割してもらって何だか申し訳ない感じ。

ここは1993年開館。
モダン・アートが好きな人にはおすすめの美術館だ。
バルコニー(?)部分にはRichard Deacon(born 1949)の作品が。(常設ではないので現在はない)
クリックすると元のサイズで表示します

最上階のカフェ、montageでのランチはお高かったが、セント・アイヴスの古い街並みと、Porthmere Beachの眺めだけでも大変値打ちのあるものだった。
カフェの食材はCornwall地方から取り寄せているとか。
クリックすると元のサイズで表示します© Tate
開館時間は3〜10月は毎日開館で10:00〜17:30。入場は17:00まで。
11月〜2月は月曜定休で、10:00〜16:30。入場は16:00まで。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ