大英博物館での事件  社会

大英博物館で開催中の「中国最初の皇帝と兵馬俑(へいばよう)」展で、49歳男性が兵士の素焼き人形2体にマスクをかぶせる事件があった。
ニュースでこの話題を知ったとき、きっと真面目な人なのだろうと思った。
「二酸化炭素(CO2)排出 汚染源」とマスクに書かれており、
地球温暖化につながる温室効果ガスの最大排出国である中国に抗議したらしい。
男性は「世界の中でも特に中国の地球温暖化対策が遅れていることを訴えたかった」と話しているとか。
「オランダ環境評価機関」は今年6月、昨年の中国のCO2排出量が初めてアメリカを抜いて世界一になったと発表した。
今この他にもいろいろと物議を醸すことの多い中国。
男性の願いがくみ取られることを自然と願ってしまう。。。
こちらは大英博物館ではなくThe National Gallery
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ