カナダ帰りの友人  学校と教育

カナダに留学していた友人が帰国し、再会した。
彼は私より10歳年下だが、謙虚な物腰と高い向上心には尊敬している。
カナダではauthentic materialsをたくさん集めており、再び教壇に立つ際にはそれらを効果的に用いて面白い授業を展開するに違いない。
現地では語学学校の授業後、ときどき外国人の仲間と勉強会を開いたり、現地での生活を通信にまとめ、日本に送ったりするなど大変意欲的に学習したようである。
日本に帰っても英語力が落ちないよう、生活を朝方に切替えて毎日30分は英語の学習に充てたいと語っていた。
私もエクセターから帰ってきたときの心境を思い出し、再度はちまきを締め直して頑張りたい。
画像はエクセター大学通学時の格好。
クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ