シャーロック・ホームズ2  

ロンドンの地下鉄(tube)、Baker Street駅では壁面がこのようにシャーロック・ホームズのシルエットが描かれたタイル張りになっている。
クリックすると元のサイズで表示します
私はシャーロック・ホームズが大好きなので、「ホームズ仕様」になっているこの界隈は結構気に入った。
小説ではよくBaker Streetの住処や辺りの様子が描写されていて、想像をめぐらせていたが、実際に行ってみるとまた違った感じで面白い。
(もっとも小説自体fictionなので違っているとか同じとか言えないのだが)
ホームズの家(Museum)を訪れた後に小説を読むと、彼の家のイメージは1つのものに固定されてしまった…。
でも、また読もうっと。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ