Sports Night  学校と教育

最近、というか産前産後、運動不足で体が一気に老化しているのがわかる。
筋肉量が明らかに減っている。
骨格の歪みを矯正しながら、特に腹筋・背筋を鍛えなくては
学生時代はスポーツを日常的にしていたわけではないが、社会人になってからは硬式テニス、エアロビ、ダンス、ヨガを習い、ちょこちょこ卓球やバレーボールをして遊んだりもしてきた。
エクセター生活中は毎日40分は通学のために早足で歩いていたし、時折大学のSports Nightに参加してはバドミントンなどをしていた。
しかし使わないと体は衰える。
妊娠中の昨年9月から一年間でめっきり体力が落ちてしまった。。。
本気で焦っている。
画像は大学のgymでのSports Nightの1コマ。
スペイン人のIreneはとってもスタイルがいい。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

farewell party  

前の記事でふれたfarewell partyだが、昼間はスナックとジュースで交流、夜は大学の別棟でpartyらしいpartyがあった。
クリックすると元のサイズで表示します
私は普通の格好で参加したが、柔道着やはちまきをつけて参加した日本人(私と同じ団体の方々)は外国人学生の人気を集め、写真撮影を頼まれていた。
サングラスをかけ手を挙げているのはシリア出身のKalim。
お父様が会社経営をなさっている、お金持ちのおぼっちゃまだ。
彼とはgeneralの授業では、午後のfluencyという会話の授業で一緒だった。
自分の考えをしっかりともっており、文法など気にせずどんどん自分の考えを話していたのが印象的だった。
今頃どうしているのだろうか。
0

 

シンガーソングライター、Nick Roll  文化

私がエクセター大学にいるとき、大学の講堂でシンガーソングライターのNick Rollさんが講義をしてくださった。
この日はちょうど大学のgeneralの授業の最終日で、彼もStreatham Courtの庭でfarewell partyに参加してくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
彼はブルース、ジャズ、ポップ、ロックなどいろいろなスタイルの音楽に取り組み、ソロはもちろん、デュオやバンドなどさまざまな形態で活動している。
今月は14・23・24・29日にgigsがある。
場所はBristolBathだ。
懐かしいが日本で子育て真っ最中の私には到底ムリ・・・
行ける方は是非!(akikoさんは行けるかな・・・?)
NickのHPはこちら↓
http://www.nickroll.com/

0

 

首相官邸に住むネコ  

10 Downing Street (ダウニング街10番地)はイギリスの首相官邸があるところである。
ここに新しいresidentが住みついたとか。
名前はsybilちゃん。
Darling財務省とその妻とともにエジンバラからやってきたそうだ。
ブラウン首相一家が官邸の隣(11番地)の財務相公邸に住み続けていることから、ダーリング財務相一家が官邸側に住むことになり、その際に一緒に連れてきたのだという。
シビルちゃんはサッチャー、メージャー、ブレアの3代首相に「奉公」し、2006年に亡くなったHumphreyに続く住人。
こちらでシビルちゃんの様子が動画で見られる。(どーがでもいいって!?←石見弁)
http://www.number-10.gov.uk/output/Page13147.asp

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

乳腺炎  食べ物

乳腺炎になり、39度の高熱が
救急外来で血液検査を受け、レディース病棟で助産師さんに絞り出してもらった。
帰宅して頓服を飲んで休み、18時から母乳相談室へ。
まったく痛くなく、「神の手」で搾乳&マッサージしてもらい随分楽になった。
以前に小さなしこりができたところからは、魚の骨のようなものが出てきてびっくりこれが長いこと詰まっていた。
しかし今日は反対側が痛い。
私の授乳法および食生活が根本的に間違っていたことが判明
産後も結構大変だ。
分娩時にも相当な苦労をしたが、まだ試練が与えられている。。。
妊娠中に留意すべきコトは山ほどあったが、産後も馬鹿にしてはいけない。
母体のケア、育児について覚えるべきことがまだたくさんある。
母親になることはこんなにも大変だとは・・・。
もう本当にgreasyな食事はやめ、和食にしよう。
紅茶も御法度だ。
しかしイギリスの人は乳腺、詰まらないのだろうか・・・?
辛い物を日常的に食べるインドや韓国の人々同様、風土に見合った体質になっているのかもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

脱毛  私事

授乳をしているため、抜け毛がすごい。
すごいと言ってもおそらく少ないか普通だと思う。
もともとおでこは広めで、「自然剃り込み」が入っていたが、なんとなくこのところ生え際の後退を感じている。
1年くらいで元に戻ると本には書いてあったが、生え際だけに心配だ。。。
画像はパリのルーブル美術館(撮影は自由)で撮影した油絵の一部。
なんとなくネゴ6に似ていると思ってカメラに収めたが、今見るとそうでもない。
生え際、気になる。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

世界一高い携帯通話料金  社会

総務省は28日、東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、デュッセルドルフ、ストックホルム、ソウルの7都市を対象に昨年度実施した携帯電話の通信料金を比較した調査結果を発表した。
携帯電話の1分当たりの通話料金は、イギリスが最も高く、48.2円。
私はドコモのレンタルを利用し、現地での会社を自動切り替えに設定していたが、Exeterの寮付近ではOrangeHigh StreetNEXT付近では3Gに変わっていた。
結局1ヶ月3万5千円くらいかかってしまい、あまり通話しなかった割にかなりの額を払うことになってしまった。
今から思えば、携帯は必要なかった。
もっと長期滞在するなら現地で調達するほうが良いと思う。
日本で使っている携帯をそのまま使っていた人もいたが、通話料金はいかほどなのか・・・?
今固定電話も日本から海外へかける場合の料金が昔に比べてずいぶんと安くなった。
今後日本の携帯電話通話料金は安くなっていくのだろうか・・・?
ちなみに現在あるイギリスの携帯電話会社は以下の通り。
Orange
Vodafone
T-Mobile UK
O2
Virgin Mobile

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

地下室  建物

またまた建物シリーズ。
こちらはbasement
イギリスではこのような地下室付の物件を結構たくさん見かけた。
日差しが入るようになっていて、地下ということを感じさせないつくりだ。
昨年洪水被害にあった私の住む地域ではありえないつくり。
今年は被害が出ませんように。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

tabooな4文字語??  

エクセター・High Streetを歩いているとき、何人かの男性のTシャツに目を見張った。
Tシャツの地の色はまちまちでデザインもさまざまだったが、Tシャツにはtabooな4文字語が・・・!
「ちょっとー、口に出してはいないけどTシャツを着てそういうメッセージ送るのやめてよね。お下品!!」と思っていたが、あるときそのTシャツを近くで見たら・・・!
あの4文字語ではなかった。
スペリングが違っていたのだ。
よく見ると、FCUK。
ロンドンのコベントガーデン近くにスタイリッシュなショップがあるのだが、ここを訪れて初めて「フレンチ・コネクション」のTシャツだとわかった。
「フレンチ・コネクション」は以前から知っていたのに、Tシャツのロゴは見間違えてしまった。。。
私と同じ経験をされた方、いらっしゃいませんか?
「フレンチ・コネクション」のHPはこちら↓
http://www.fcukjp.com/
0

 

物憂げな表情  

こちらはロンドンのシャーロック・ホームズ記念館で撮影した。
彼が誰なのかはわからないが、物憂げな表情が何とも印象的だ。
俳優の田辺誠一サンにちょっと似てる。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ