☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2007/3/18

北風に負けた  フライで鯉釣り

2007年 3月18日(日) 二子玉川
釣果 鯉 1尾


今日は北風が強く、花粉も飛んで最悪なコンディション。
鼻に塗る薬を塗って、いざ出発。

向かい風に進まない自転車を漕ぎながら、河原で見た富士山。
クリックすると元のサイズで表示します

向かい風で寒さと花粉で涙を流しながら、何とか到着。
駐輪場で仕度をすると、風でラインが流れティペットが結べない。
なんだかんだで仕度を終え、河原に降りると強風のため波立って魚の気配はなし。
サーチパンにも反応無し。
今日は釣果無しのボ○ズか?・・・・・。(x。x)゜゜

風の影響が少ない野川を覗くと、鯉がいた。
底餌を食べているようなので、サーチパンで水面を意識している鯉を探す。
数尾パンにライズしています。
フライを流すと、鯉の口にフライが消える。
今だ!スッポーン、フライが頭上を後ろへ飛んでいく。
すぐにフライを流すが、警戒モードになったのか出てこない。
頭の中は、ボの嫌な単語が・・・σ(--#)アタマイターッ

しばらく鯉の様子を観察、「お!」あそこに単独行動の鯉が。
サーチパンを一つ鼻先に投げてみる。
鯉は、しばらく観察してパクリ。
「釣れるかも?」フライを流し・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

釣られて不機嫌そうな鯉。
クリックすると元のサイズで表示します

あまりにも北風が強く、釣りをする気持ちまで冷たくされ、昼過ぎに納竿。

P.S.
今日は、久しぶりの仲間に出会いました。
いつもおしゃれなYさんは帽子がいつもと違うので、近くまで行かないと解らなかった。(^^ゞ
もう一人のT永さんは忘年会ぶりかな?
みなさんお元気で良かった。
やっぱりメールだけではなく、お顔を拝見しないとね。

後日、藤田さん、いないなさん、フジさん、T屋さんなど、たくさんの仲間が北風の寒い中出撃していました。
私も含めみなさん、キ印でした。( ̄w ̄) ぷっ
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ