☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

見慣れないものが・・・

2007/8/29 | 投稿者: きむら

2007年 8月26日(日) 二子玉川
釣果 鯉 3尾

二子多摩川に着くと、河原に見慣れないものが・・・。
ちょうど作業員がいたので「これは何かと」たずねたら、堤防の模型だと説明してくれました。
つまり斜めの部分から平らな部分まで、堤防を高くするそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

掲示板を見て納得しましたが、この改修工事でお気に入りのポイントが埋められてしまいます。
人命と財産を守るためなので仕方が無いですね。
クリックすると元のサイズで表示します

さて釣果ですが、何とか3尾を上げることが出来ました。
8:30ごろから始め、1尾目が釣れたのが11:00ごろ。
それまで二子を放浪していました。
クリックすると元のサイズで表示します

今回二子に到着したときに、水面いっぱいにライズ・ライズ・ライズ。
鯉だったら爆釣だったと思いますが、オイカワらしき小魚でした。
こんなときに低番手のロッドを置いてくるとは。
出発前まで持っていこうか迷った末、置いてきたのに・・・・・・・。

このライズを見て鯉は釣れないなと予想がつきました。
小魚がサーチパンに出てきていることは、その周辺に鯉がいない。
鯉が近くにいると小魚は逃げているので、サーチパンに小魚が集まっていないときは要注意です。
うっかりすると鯉が出ても合わすことが出来ません。注意しましょう。

今回、たなか君といないなさんに、お会いしました。
たなか君は↓下で作った「フックキーパー」(いないなさん命名)を気になっていたようなので差し上げました。(笑)
いないなさんからは手作りの笛を頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します

河原で仲間を呼ぶのに重宝しそうです。
声をかけてもなかなか聞こえないので、最近は携帯で話をすることが多くなりました。
うっかり沈して流されたときにも使えそうです。
沈しないことが大切ですがね。


0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ