☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

難しいです。

2007/10/19 | 投稿者: きむら


組み立てが終わり、上面を削っています。
クリックすると元のサイズで表示します

鉄製のLアングルは上面が平らになっていないので、ヤスリで削っています。

クリックすると元のサイズで表示します

市販品は鉄の角材を使っていますが、高価なのでLアングルを使ってみましたが、ちょっとした問題が見つかりました。
溝を引っ張るネジ(プルピン)は木材に食い込んでしまいます。

そこで考えたのが、ネジをパイプに入れてセットしました。
写真で木材からネジ頭が浮いて見えますが、パイプが入っているので浮いていてもネジが締まります。
クリックすると元のサイズで表示します


ふりーすとんさんからいただいたコメントです。
> なるほど、ベースは木でアングルは鉄?製ですか。
> 三つの穴はプッシュピン、プルピン、それにダウエルピン用ですね。
> 完成が楽しみですね。

アングルは鉄製です。
錆びないように、削っては油を付けてます。
問題は三角の溝ですね。どれぐらい削るのか悩んでいます。
完成するのでしょうか?(笑)

あ!カンナのこと忘れてた・・・・・。\(◎o◎)/!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ