☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

ツ抜けました。

2007/10/20 | 投稿者: きむら

2007年10月20日(土) 二子玉川
釣果 鯉 11尾

今日は、2006年4月30日以来のツ抜けでした。

昨夜の雨が気になりましたが、水位も上がらず多少の濁りがあるぐらいだろうと思い、出撃してきました。
富士山が見えました。雪化粧でしょうか?頂上付近が白くなっています。
画像では分かりにくいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

ボ○ズだけは避けたいと思っていたら、なんと爆釣でした。
10尾ぐらいで爆釣!?と思われるかもしれませんが、このポイントの鯉はかなりスレているので、簡単には釣れません。

今日の勝因は水に少しの濁りが入り、水面から30センチの下は見えないぐらいですが、これがちょうど目隠しになり釣り人の気配が消せたのでしょう。
サーチパンやフライは、水中からはシルエットで鯉は認識できるようです。
私からはフライがくっきり見えました。
晴天だったので偏光サングラスはラスターブラウン。

釣り始めてポツポツと釣れていましたが、ちょっと下流に水面をクルージングしている鯉を発見!
ここは遠投してでも狙わねば!!
「シュート!」スルスルじゃないなく、ズルズルと伸びたラインがベストポジジョンにフライを運んだ。
鯉がフライを・・・・・中略・・・・・今日最大の74センチ。
クリックすると元のサイズで表示します
近くにいた人に撮ってもらいました。

タイムアップまで合計11尾。バラシは2尾。
実は隣のポイントに見かけないフライマンがいたので、声を掛けようと思っていましたが、次々と釣れ始めたので声を掛け損ねました。
なかなかポイントから動けませんでしたからね。(^_^メ)

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ