☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2005/3/20

花粉症がつらい(>_<)  フライで鯉釣り

2005年 3月20日(日) 二子玉川 釣果5尾

花粉症がひどいけど、釣りがしたいと思い、出撃しました。
河原に立つと不思議なことに、鼻水は止まり集中力UP!。


本流は濁りが入り鯉の反応はなく、マルタらしきライズは確認できるのですが、マルタは鯉フライには興味がないようです。

河川工事がなかった野川が今日のポイントでした。
ウェーダーがまだ修理から帰ってないので、今週もまたゴム長釣行。
狙える範囲が少なく、食い気のある鯉がなかなか見つからず、歩き回りました。
4尾までは何とか続きましたが、最後の1尾が釣れるまで2時間も掛かってしまった。(^^ゞ

多摩川の桜が数本満開です。

帰宅後目は腫れて、鼻水タラタラです。
次回は水泳用のメガネでも着用したいぐらいです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/12

最大記録更新:83p  フライで鯉釣り

2005年 3月12日(土) 二子玉川 釣果10尾

先週大物が釣れたと思っていたら、今週も大物が・・・83p、ヤッター。(^ヘ^)v
私にとって80p級は夢のような大きさでしたが、やっと釣ることが出来ました。

サングラス越しに、水面をユラユラと余裕のある泳ぎをしていたのでフライを鼻先に落とすと大きい口でパクリ。
合わせた瞬間、「重い」、「大きいぞ、70p級か?」、これだけ大きいと走らないが、重くなかなか寄ってこない。
今回は長期戦と諦めて、なかなか味わえない引きを楽しんでいました。(爆)

やっと寄ってきた鯉をネットでキャッチしたときは感動しました。
大きいはずのネットが小さく見える、「もしかして80p級?」メジャーで計測したら83p・・・記録更新です。

あまりにも嬉しかったので、仙台のいないなさんの携帯に釣果速報を送ってしまいました。(爆)

格闘時間は平均3分のところを、10分ぐらいと長く楽しんでいたので場が荒れてしまい、場を休ませるために大物を釣り上げた余韻をしばらく楽しんでいました。(笑)

今回の釣行は、まず本流で1尾上げた後なかなか続かず、鯉を求めて上流側へ歩いていたら、平瀬川のゴムチューブ堰が降りているので「行くしかない」、これが正解でした。

その後ツ抜けたのでとりあえず本流へ戻りましたが、大物を上げたので満足してしまい上がることに・・・実は腕がパンパンになったので戦意喪失。(^^ゞ

二子玉川に戻り、T屋さんとS田さんにお会いし、しばらく情報交換。
みなさん釣れていたので、そろそろ鯉も本格なシーズン到来ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/5

大物が釣れた  フライで鯉釣り

2005年 3月 5日(土) 二子玉川 釣果 4尾

先月5日からちょうど1ヶ月ぶりの釣行でした。
修理に出したウェーダーも戻ってきて、「今日は、おもっきり釣りを楽しむぞー」と、気合い十分。

出かける用意も済ませ、ウェーダーのソールを取り付けたら「あれ?(・_・)」ソールが合わない。
私のウエダーはダ○ワ製で、ソールが簡単に張り替えが出来ます。
先週ショップで引き取り、店員から「このソールです」と渡されたのを確認しなかったのが悔やまれます。仕方がないので、ゴム長で出撃。

慣れない丘っぱりでの釣りでしたが、中でも74pの大物は最高でした。
水面近くを回遊しているのを見つけたときには、「デカい、釣れるかな?」と思いながらフライを流すと、素直にパクリ。
さすが大物、重くトルクのある引きで、グイグイとラインを出されます。
慎重なやりとりで何とかキャッチ。久々の大物なので、近くの人に写真を撮ってもらいリリース。
リリース後、腕がパンパンで、しばらくはロッドが振れませんでした。(笑)

その後、いないなさんと合流。長々とお話をさせていただき、大変楽し時間が過ごせました。
いないなさんと別れてもう1尾狙いましたが、ダメでした。

帰宅後、ウェーダーをショップに持ち込み、またメーカ送りです。
ソールの種類もたくさんあるので、ショップも揃えるのが大変ですね。
「来週もゴム長かな〜?」(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ