☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2005/4/30

マルタが釣れた! & BBQ大会  フライで鯉釣り

2005年 4月30日(土) 二子玉川
釣果 鯉1尾 マルタウグイ1尾

やっとマルタウグイが釣れました。
4月3日に、5時間ロッドを振っても釣れなかった、あのマルタが釣れました。

フライをザラ瀬に流し、引っ張っては流しを繰り返していると、「あれ?」「急に重い?軽い?」。
釣ったと言うよりも、「あれ?釣っちゃた」が本音ですね。
鯉と違い泳ぐ速度が速いがトルクなはなく、軽い引きを楽しむことが出来ました。
ランディングの時に、浅い瀬で逃げ回るマルタに手こずりましたが、何とかキャッチ。
数年トライしたが、釣り方が分からず釣れませんでしたが、今年は鯉釣り仲間から色々情報やアドバイスをいただきやっと釣れました。

釣れたとき「BBQ用にキープ?」と聞いたら、みんなで「NO!」と返ってきました。(爆)
多摩川で釣れたマルタを、つみれ汁にして食べている釣り人がいると聞きましたが、日頃鯉釣りで水質の悪さを実感しているので、ちょっと勇気がありませんでした。(笑)

今日のメインイベントはBBQ大会です。
以前から、二子玉川でBBQをやりたいと思っていましたが、お花見をうっかり欠席してしまった荻窪のトドさんのためにも、やることになりました。

事前の用意は藤田さんと奥様にやっていただきました。「ありがとうございます」。m(__)m
メンバーは、以前「二子の主」だった方から、昨年鯉釣りを始めた人まで10人以上集まりました。
食べながら釣り方やロッド・リールのチェック、フライの交換など、楽しいだけではなく、釣りの勉強が出来ました。
さすが釣り師の集まり、3時頃には片付け始め4時前にはみなさん、それぞれお気に入りのポイントで釣りをしていました。(爆)
私は午後の部の釣りで、鯉を1尾上げることが出来ました。

写真は釣れたマルタウグイ(47p)、ハマグリが焼けるのを待っているT永さんとT澤さん。
そして、二子玉川のTAKUMEGA軍団(TALEX軍団改め)です。

TAKUMEGAは宅配のめがねやさんです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/4/23

1000尾突破  フライで鯉釣り

2005年 4月23日(土) 二子玉川 釣果9尾

鯉釣りを始めてから4年5ヶ月で、やっと1000尾目を突破しました。

999尾目は簡単に釣り上げましたが、あと1尾がなかなか釣れません。(>_<)
1時間半もウロウロしながら、釣れそうな鯉を発見。
鯉の上流にフライを落とすと素直にパクリ、慎重にやりとりしてついに1000尾目をGET。

こんなに長く鯉釣りを楽しめたのも、藤田さんや釣り仲間のおかげです。感謝、感謝です。
これからも、よろしくお願いします。

1000尾目を突破してからは良いポイントを見つけたので、ポンポンと釣れて一カ所で5尾も釣れました。
狭いポイントですが、テトラ帯から次々と鯉が回遊してくるので、最近は渋いポイントでしたが久しぶりに楽しめました。
私が好調の様子を見て、次々と釣り人が集まり鯉の反応がパッタリ。仕方がないので移動。

次のポイントには鯉がウジャウジャ、私の顔はニヤニヤ( ̄ー ̄;
しかしここの鯉に泣かされました。
ここは浅く流れが複雑で、ラインが流されフライの動きが不自然になり、鯉に無視される。
私は鯉に対して珍しく熱くなり、1時間半も格闘したが、釣果はゼロ。(T_T)
やはりゴム長では流れに立ちこめず、フライを自然に流せなかったのが敗因。
次はきっと「釣ってやる」。

写真は1000尾目の鯉と、オタマジャクシです。
今週の二子玉川は、春がいっぱいです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/4/9

お花見だー!  フライで鯉釣り

2005年 4月9日(土) 浅川 釣果11尾

藤田さん主催のオフ会が、浅川で行われました。
好天候と桜が満開と、本当に良い「お花見」でした。

朝、二子の釣り仲間の菅田さんと待ち合わせして、浅川へ出発。
浅川に着くと誰もいなかったので、平山橋の上流から釣り始めました。
ここは水深が浅く、引き波を立ててフライにアタックしてくる鯉を楽しもうとしましたが、誰が教育したのかここの鯉はフライを勉強しています。

こちらが驚くぐらいフライすれすれで方向転換、「来たー!」と合わせると、虚しくフライが宙に飛ぶ。
それでも何とかフッキングしたので、菅田さんにファイト中のバックに桜が満開になっている写真を撮っていただきました。

お昼になると、みなさんがお花見会場に集まってきて、そろそろ宴会の始まりです。
「乾杯ー!」
今週は春の安全週間なので、ドライバーの私はコーヒーで乾杯しました。
ビールは飲みたかったのですが、運転より花粉症の発作が出るのが怖かった。
自宅で晩酌すると、クシャミや鼻水が止まらないので、河原でクシャミしたら鯉が逃げちゃいますからね。(爆)

宴会中、鯉の話題で盛り上がり、私が作ったロッドをみなさんに見ていただきました。
みなさん自作のパンやおこわ、団子にスナック類と大変おいしくいただきました。
私は調理が出来ないので、コンビニで調達です。(^^ゞ

宴会後、またそれぞれ釣りを楽しんで5時過ぎに、そろそろ帰り支度でも思っていたら、みなさんが集まって来ました。
集合写真を撮るため準備中に、藤田さんの電話が・・・昼頃バリ旅行から帰国された土屋さんが到着。
途中あまりにも渋滞だったけど、意地でも参加するとがんばったそうです。脱帽です。

一番下の写真を見てください。
手前で談笑する土屋さんと藤澤さんの後ろに、最後の最後まで釣ろうとする釣り師の姿です。
これも脱帽です。

お花見を企画された藤田さん、集まったみなさん大変楽しかったです。
ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/4/3

マルタが釣れない  フライで鯉釣り

2005年 4月3日(日) 二子玉川 釣果2尾

今日も鯉釣りのつもりでしたが、1尾鯉を釣ったところへ鯉釣り仲間の行安さん登場。
「マルタが釣れてるよ」の一言で予定変更、鯉からマルタへ。
マルタなんて本格的に狙ったことがないので、行安さんに教えてもらいながらトライ。
マルタ用にフライもいただき、ポイントも譲っていただきましたが、釣果はゼロ。
釣れなくて悔しいことより、色々とアドバイスしていただいた行安さんに申し訳ない気持ちになりました。

鯉釣りではほとんどロッドを振らないのに、5時間もロッドを振ったら筋肉痛。(>_<)
硬いソルト用のロッドは、長時間のキャスティングは無理がありますね。

写真は今回マルタ釣りを教えていただいた、行安さんです。
釣れない私の横でマルタを連発、さすがベテランFFですね。

P.S.
今回の釣行で頭の部分に、カビの付いた鯉を見かけました。
今年も鯉ヘルペスが発生するかも。

クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ