☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2005/9/3

濁りは無くなったけど  フライで鯉釣り

2005年 9月 3日(土) 二子玉川 釣果 鯉4尾

今週の多摩川は、濁りは無くなりましたが、まだ水位は高い状態でした。

いつものポイントをサッと流しましたが無反応。鯉の気配は感じますが水面の餌に無関心。
時計を見たらまだまだ時間があるので、とりあえず台風の影響を確認しました。
河原は、流れの筋が多少変わり鯉の集まるポイントも変わったようです。
もう少し減水しないと、川の中に入るのは危険と思います。特に東京側は深場が多く感じました。

もう一度いつものポイントへ、場が休まったようで鯉も水面の餌に反応するようになり、まずは1尾。

クリックすると元のサイズで表示します

1尾釣れたことで気が楽になり、見切りの多いポイントへ移動。
さっきまで川底で群れていた鯉たちが、水面の餌に反応するようになった。

水面ギリギリを泳いでいる鯉を発見。
少し上流にフライを落とすと、スルスルと寄ってきて大きい口を水面に突きだしパクリ。
一呼吸おいて合わせるとググッと重みを感じる。「やっぱりこれだね」と思いつつネットでキャッチ。

記念撮影でちょっと失敗。
セルフタイマーが後3秒ぐらいの時に、鯉が私の手から脱走。慌てて捕獲するが・・・(爆)
まぁ!こんなこともありますよ。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ