☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2006/3/21

我慢できなくて  フライで鯉釣り

2006年 3月21日(火) 二子玉川
釣果 鯉4尾

2週連続土日を出勤したので、ストレスが貯まっていました。
休日出勤の予定を、月曜日に深夜残業をして無理矢理休みを取り、釣りに行ってきました。

朝起きたら9時前、のんびり仕度をしていたら、河原に11時に到着。
いつものポイントを覗くと、野鳥を狙っているカメラマンがエリアの中心にカメラを構えているので、邪魔をしないように外れたところでフライを流すが、鯉の反応は無し。

前日の釣果をいないなさんからいただいたので、釣れたポイントへ移動。
移動の途中に、河原の春を見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します

風が強くなり水面が波立ってきたので、鯉の姿を確認できずサーチパンを流したところ、ライズが・・・。
フライを流すと素直にパクリ。
久々の魚の引きを楽しみながらやりとりをしていたが、なかなか上がってこない。お腹が大きい立派な鯉でした。
クリックすると元のサイズで表示します

その後、数カ所のポイント攻めて何とか合計4尾釣り上げました。
仕事のストレスを解消するには、大好きな趣味をすることですね。
私はもちろんフライで鯉釣りです。ヘ(^o^)/
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/3/5

棚ぼただね!  フライで鯉釣り

2006年 3月 5日(日) 二子玉川
釣果 鯉3尾

水曜日当たりから体調を崩し、病み上がりでしたが鯉釣りに行ってきました。先週、釣りを自粛した事と、仕事のストレスで我慢できなくて。

11時頃二子玉川に到着すると、T屋さん、S16さんがトライ中。S16さんの上流に入れてもらい、鯉を狙うが見切りが多く釣れない。そこへフジサワさん登場で、S16さんとお二人で「禁断の地」へ移動。私はそのまま粘ることにした。
この直後T屋さんが合流し、しばらくすると藤田さんが登場。
今日は5人も鯉釣りFFが二子玉川へ出撃でした。

しばらく藤田さんとT屋さんと私で並んで釣っていましたが、お二人の隣では無理と判断し、本流から支流に回りました。

本流は下流の遠くにライズが・・・。
支流はサーチパンに多数の連続ライズが・・・、久しぶりのライズにしばらく感動。(爆)
すぐに気を取り戻し、ライズの手前にフライを落としたら、素直に釣れた。
サイズを測り写真を撮っていると、電池切れ。
「え!もう?」考えたら、このごろ会社でデジカメを頻繁に使っていた。

貴重な写真です。
クリックすると元のサイズで表示します

先ほどお二人と別れたポイントに戻ると、あっさり2尾を追加。
私が思うに、お二人の強い殺気から開放され、鯉が安心したところに私が戻ってきたようです。
これは棚からぼた餅と言うのでしょうか?

釣果は少ないですが、釣れたのでストレスも解消できました。
0



AutoPage最新お知らせ