☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2006/6/29 | 投稿者: きむら

ガイドをラッピングしています。
今回のロッドは2Pで長いため、ラッピングスタンドだけでは支えきれず、サブスタンドを作りました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/27 | 投稿者: きむら

まだ仮組ですが、グリップ周りはこんな感じになります。
しかし、ブランクより周りの部品の方が高いのは・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/24 | 投稿者: きむら

2006年 6月24日(土) 二子玉川
釣果 鯉 6尾

リメイクが完成したロッドを持って二子玉川に行ってきました。
室内ではまあまあの色としか思えませんでしたが、晴天で自然の光りでは鮮やかな空色に光っていたので、ちょっと嬉しくなってしまいました。

釣果の方は・・・、まずは1尾目で記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

水面にオレンジ色に光る鯉を発見。
水面のエサを探してウロチョロしているので、フライを進行方向へ落とすとパクリ、「ん?」一呼吸おいてリールが悲鳴を上げて逆回転。
やり取りをしていると、少しずつ近寄ってきたので写真を撮ってみました。
青く光ったロッドの向こうにオレンジ色の鯉が・・・・。
カメラの設定ミスでストロボが光ってしまいロッドが白く光ってしまった。(>_<)
クリックすると元のサイズで表示します

先週、真っ白な鯉が釣れましたが、今週は鮮やかなオレンジでした。
クリックすると元のサイズで表示します

先週と今週も駐輪場で2歳ぐらいのお子さんを連れた方とお話ししました。
#8ロッドを持っているから、鯉を釣ってみたと言われたので、藤田さんのHPと私のHPを紹介しました。
鯉のトルクのある引きを経験したらハマリますよぉ。
完全にハマッタ連中が毎週末二子玉川に集まります。
もちろん私も、そのひとりです。(^ヘ^)v

もう一枚追加します。ちょっと目が変ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2006/6/22 | 投稿者: きむら

#8ロッドが完成したので、今度はバンブーロッドです。
ブランクは、FFフェスタ2005で購入した超激安ブランクを使用。

グリップとフェールールを取り付けました。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/19 | 投稿者: きむら

GW前から始めた#8ロッドの改造が完了しました。

トップガイドとリールシートを残し、ガイドとグリップを外して、塗装をヤスリや紙ヤスリで落とし・・・・。
みなさんはロッドメイキングは、ご存じですね。
説明無しで、出来上がったロッドを見て下さい。
ロッドカラーはブルー(空色)です。

あくまでも、素人のなんちゃってビルダーが作ったロッドです。
いびつなところは、自分専用と言うことで。(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

グリップの上に、ラメを塗りアクセントを付けました。
100円ショップでラメ入りマニキュアを購入。
クリックすると元のサイズで表示します

これで鯉釣りに行くのが楽しみです。
0

2006/6/17 | 投稿者: きむら

2006年 6月17日(土) 二子玉川
釣果 鯉 6尾

前日の雨で多摩川も増水していましたが、何とか釣りになりました。
濁りは薄いですが、野川は上流の工事の影響で濁っています。
二子到着時に、濁りの少ないところにフライを流すと素直に出てくる鯉を2尾ゲット。
しかし濁りがきつくなり、鯉の反応がさっぱり。
このポイントを諦め、通称[茶店前]に移動。
白い鯉が見えました。しかし底に沈んでいるので相手にしていませんでしたが、しばらくしたら水面のエサに反応してきた。
数回フライを流すが無視、やっとフライに反応したら素直にパクリ。
なんで素直に?もしかしてフライに気が付いてなかった?
クリックすると元のサイズで表示します

珍しいのでツーショット。46p
クリックすると元のサイズで表示します

この後しばらくは沈黙。諦めてポイントを移動。
2尾釣れたポイントに戻ると、ひとりのフライマンが・・・。
フジサワさんだった。「釣れました?」と聞くと「今始めたところ」。
しばらく情報交換して、私は上流へ。
濁りが少なくなってきたので3尾を追加。
前日の大雨で2メータも増水したことを考えると、満足の釣果でした。
駐輪場で帰りの仕度をしているとフジサワさんがヒット。
偏光サングラス(イーズグリーン)を使用した写真は、水面のギラギラがなくなり、フジサワさんの前にある水中の障害物もハッキリ見えます。

↓下の画像をクリックしてください。裸眼とイーズグリーンの画像が比較できます。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2006/6/10 | 投稿者: きむら

2006年 6月10日(土) 二子玉川
釣果 鯉 4尾

二子玉川の手前で、富士山が見えました。
この時期に雪が残っているなんてビックリ!
クリックすると元のサイズで表示します

多摩川は前日の雨で少し濁りが入り、数p増水していました。
釣りをしていると、上流から大きな漂流物が・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

支流の野川は、上流の工事で濁りが入っています。
サーチパンを流すと、鯉の反応は単発でパンを食べるとすぐに潜ってしまいます。
濁りがないと鯉の泳ぐ方向にフライを落としますが、見えなくなるので出来ません。
通常、釣果の半分以上はサイトフィッシングで、泳いでいる鯉を見つけ、フライを進行方向へ落とし、鯉が出るのを待ちます。

本流で上流から流れてくるエサにライズしている鯉を発見。
フライを流すと引き波を立てながらフライに出ました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/4 | 投稿者: きむら

2006年 6月 4日(日) 二子玉川
釣果 鯉 5尾

1ヶ月ぶりに二子へ行ってきました。
河原は少し変わっていて、ポイントを絞るのに苦労しました。
フジサワさんから、前日のレポートをいただいていたので、何とかボウズは免れ一安心。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は失敗の連続でした。
二子へ向かっている途中で、池の鯉にエサを与えている人を見かけ、サーチパン用のカットした食パンを忘れた事に気が付く。
コンビニで食パン8枚切りを購入、現地着いてハサミで食パンをチョキチョキしました。
クリックすると元のサイズで表示します

急にフライに出た鯉に焦ったためか、合わせのタイミングが合わず、すっぽ抜けが多かった。
特に2尾が争いながらフライに出たときは、「どうせ口には入らないだろう」と思って合わせなかったら、しばらくしてフライが水中から浮いてきた。
1尾が口にしていたのか、エサじゃないと分かり吐き出したようです。
1尾損した。(>_<)

テトラ帯でヒットしたらテトラに逃げ込まれラインブレーク。
他に2尾をバラシ。

結局、4尾の釣果を・・・もったいない。

見えている鯉に熱くなっている時に、T永さん登場。
とりあえず1尾と、ポイントを譲るが鯉はなかなか出てこない。
しばらくして釣れたけど、その後が続かず私はポイントを移動。
本流で1尾上げて帰宅することにした。
クリックすると元のサイズで表示します

今回の釣果は5尾。
まずまずの釣果に満足していたが、T永さんよりメールが・・・合計14匹。(゜_゜;)

0




AutoPage最新お知らせ