☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2006/6/17

真っ白な鯉  フライで鯉釣り

2006年 6月17日(土) 二子玉川
釣果 鯉 6尾

前日の雨で多摩川も増水していましたが、何とか釣りになりました。
濁りは薄いですが、野川は上流の工事の影響で濁っています。
二子到着時に、濁りの少ないところにフライを流すと素直に出てくる鯉を2尾ゲット。
しかし濁りがきつくなり、鯉の反応がさっぱり。
このポイントを諦め、通称[茶店前]に移動。
白い鯉が見えました。しかし底に沈んでいるので相手にしていませんでしたが、しばらくしたら水面のエサに反応してきた。
数回フライを流すが無視、やっとフライに反応したら素直にパクリ。
なんで素直に?もしかしてフライに気が付いてなかった?
クリックすると元のサイズで表示します

珍しいのでツーショット。46p
クリックすると元のサイズで表示します

この後しばらくは沈黙。諦めてポイントを移動。
2尾釣れたポイントに戻ると、ひとりのフライマンが・・・。
フジサワさんだった。「釣れました?」と聞くと「今始めたところ」。
しばらく情報交換して、私は上流へ。
濁りが少なくなってきたので3尾を追加。
前日の大雨で2メータも増水したことを考えると、満足の釣果でした。
駐輪場で帰りの仕度をしているとフジサワさんがヒット。
偏光サングラス(イーズグリーン)を使用した写真は、水面のギラギラがなくなり、フジサワさんの前にある水中の障害物もハッキリ見えます。

↓下の画像をクリックしてください。裸眼とイーズグリーンの画像が比較できます。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2006/6/10

前日の雨で  フライで鯉釣り

2006年 6月10日(土) 二子玉川
釣果 鯉 4尾

二子玉川の手前で、富士山が見えました。
この時期に雪が残っているなんてビックリ!
クリックすると元のサイズで表示します

多摩川は前日の雨で少し濁りが入り、数p増水していました。
釣りをしていると、上流から大きな漂流物が・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

支流の野川は、上流の工事で濁りが入っています。
サーチパンを流すと、鯉の反応は単発でパンを食べるとすぐに潜ってしまいます。
濁りがないと鯉の泳ぐ方向にフライを落としますが、見えなくなるので出来ません。
通常、釣果の半分以上はサイトフィッシングで、泳いでいる鯉を見つけ、フライを進行方向へ落とし、鯉が出るのを待ちます。

本流で上流から流れてくるエサにライズしている鯉を発見。
フライを流すと引き波を立てながらフライに出ました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/4

やっと釣りに  フライで鯉釣り

2006年 6月 4日(日) 二子玉川
釣果 鯉 5尾

1ヶ月ぶりに二子へ行ってきました。
河原は少し変わっていて、ポイントを絞るのに苦労しました。
フジサワさんから、前日のレポートをいただいていたので、何とかボウズは免れ一安心。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は失敗の連続でした。
二子へ向かっている途中で、池の鯉にエサを与えている人を見かけ、サーチパン用のカットした食パンを忘れた事に気が付く。
コンビニで食パン8枚切りを購入、現地着いてハサミで食パンをチョキチョキしました。
クリックすると元のサイズで表示します

急にフライに出た鯉に焦ったためか、合わせのタイミングが合わず、すっぽ抜けが多かった。
特に2尾が争いながらフライに出たときは、「どうせ口には入らないだろう」と思って合わせなかったら、しばらくしてフライが水中から浮いてきた。
1尾が口にしていたのか、エサじゃないと分かり吐き出したようです。
1尾損した。(>_<)

テトラ帯でヒットしたらテトラに逃げ込まれラインブレーク。
他に2尾をバラシ。

結局、4尾の釣果を・・・もったいない。

見えている鯉に熱くなっている時に、T永さん登場。
とりあえず1尾と、ポイントを譲るが鯉はなかなか出てこない。
しばらくして釣れたけど、その後が続かず私はポイントを移動。
本流で1尾上げて帰宅することにした。
クリックすると元のサイズで表示します

今回の釣果は5尾。
まずまずの釣果に満足していたが、T永さんよりメールが・・・合計14匹。(゜_゜;)

0



AutoPage最新お知らせ