☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2006/9/24 | 投稿者: きむら

昨日に続き、また二子に出撃です。
今日は1年半ぶりに鯉釣りに復帰されたY氏とお会いするためです。

Y氏は鯉釣り、私は竹竿を持ってお会いしました。
そこで竹竿を振ってもらい、#4のラインが適していると番手のアドバイスをいただきました。
しばらく話した後に、私は下流へオイカワを狙いに行きましたが釣果はゼロ。
数匹フライに出たのですが、途中でバラシ。(T_T)

釣れない私に寄ってきてくれたのが、赤とんぼでした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/23 | 投稿者: きむら

2006年 9月23日(土) 二子玉川
釣果 鯉 2尾

朝起きると風が強いことに気が付いた。
住宅地で風を感じると、河原では風が強いだろう。
二子に着いてみると、風は強いが方向が良いのか?水面に波がない。
釣果が伸びそうだと思っていたが、バラシやすっぽ抜けが多く釣果は2尾。
クリックすると元のサイズで表示します

今回の釣行は釣りよりも、往復時の向かい風のため疲れました。

今日は、お彼岸です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/20 | 投稿者: きむら


二子の鯉釣り仲間の藤田さんが、釣果1万匹目を達成されました。
釣行1日で10匹だとしても、1000日。

くわしくはリンク集 [フライで鯉を釣る]からどうぞ。
最近の状況の9月18日です。
0

2006/9/16 | 投稿者: きむら

2006年 9月16日(土) 二子玉川
釣果 鯉 7尾

情報では川底の泥が流され透明度が上がっていると、前日の川の様子を聞いていたので、期待して二子へ行きました。
まずは1尾を釣り上げることに集中します。
前方にサーチパンに反応した鯉がいました。
クリックすると元のサイズで表示します

63p。なかなかのファイターでした。
クリックすると元のサイズで表示します

最近、亀吉君達も知恵が付いたのか、サーチパンは食べるのですが、フライを見切りはじめました。
「亀よ!おまえもか?」
しかし勉強不足の亀もいました。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

亀に、うっかり指を出すとこの鋭い歯で噛まれます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/9 | 投稿者: きむら

2006年 9月 9日(土) 二子玉川
釣果 鯉 4尾

先週の失敗した釣り初めの時間を、1時間早くした。
土曜日と言っても上流の河川工事は、お休みではないので
10時前には濁った水が流れて来ます。
濁る前が勝負です。

開始早々、警戒していない鯉たちは素直ですね。(^o^)
素直にフライを吸い込んでくれます。
サイズを計測後、「さよなら〜また遊んでね」と鯉を見送ります。
クリックすると元のサイズで表示します

1尾ヒットして暴れられると、周囲の鯉たちは警戒モード。
なかなか釣れません。(>_<)

こうなると鯉の代わりに、亀の攻撃が多くなります。
クリックすると元のサイズで表示します

夏の始めに、このポイントの亀を隣の池に移動させたのですが、十数匹の亀が頭だけ出して水面に流れてくるパンを狙っています。
この日は2匹の亀が私の目を盗んで、フライに手を出して
水上スキーを楽しんでいました。
リールを巻くと亀がひっくり返り、甲羅で水上スキーをしている見たいに水面を滑っています。(笑)

鯉が釣れなくて困っていると、川岸に青い物が目に入りました。
カワセミです。
小魚を狙って数回水面に飛び込んでいました。
都会の真ん中でも、こんな可愛い生き物がいます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/2 | 投稿者: きむら

2006年 9月 2日(土) 二子玉川
釣果 鯉 3尾

1ヶ月ぶりに鯉釣りに行ってきました。
開始早々68pの鯉が釣れた。
いいサイズの鯉が釣れたので、記念写真と思った瞬間・・・暴れて逃亡。

しばらくして2尾目の鯉が釣れたが、写真を撮っている最中に、これまた逃亡。
クリックすると元のサイズで表示します

反応が無くなったので下流へ。
この時期はサーチパン(食パン)を流しても小魚達に食べられて鯉が見つからない。
小魚のいるところには鯉がいないので、すぐに移動。

少し下流に何かにライズしている鯉を発見。
鯉の進行方向にフライを落とすと素直にパクリ。
3匹目。(写真なし)

釣れそうな鯉がいなくなったので、最初のポイントへ。
フライマンの姿が・・・フジサワさんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

上流に入れてもらい釣り始めると、白い鯉がやたらとライズしている。
こんなに食い気のある鯉は、狙わない訳がない。
川の水が上流の工事で濁っているが、水面を回遊する白い鯉は目立つ。
対岸の岸際を回遊しながらライズしているで、対岸ギリギリにフライを落とすしかない。
ピンポイントで狙うが、水面ギリギリに枝が伸びてたりてフライを3つもロスト。
最後にはタイムアップのため、フジサワさんに敵討ちを頼み帰宅した。

その夜、フジサワさんからメールが届いた。
> 白のやつ1時間ほど追い掛け回し
> 五回目の喰いつきでようやくフッキングしました。
> これを上げたら活性が一気に落ちました。
> こいつが周りの活性を上げていたのかもしれません。

写真はフジサワさんが釣り上げた鯉の写真です。
クリックすると元のサイズで表示します

フジサワさん、敵討ちありがとうございました。m(__)m
次回は私がリベンジします。

もう一枚も頂いた写真です。
白いのが釣れなくて焦っている私です。(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ