☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2006/10/21

体調不良でも出撃  フライで鯉釣り

2006年10月21日(土) 二子玉川
釣果 鯉 6尾

金曜日から体調不良でしたが、花粉症だと思い出撃しました。
出発前に飲んだ花粉症の薬の影響でしょうか、頭がボーっとしています。
これではダメだと流れるフライに集中しますが、目を離した瞬間にバッシャ!
慌てて合わせますが、むなしくフライがこっちに飛んできます。
かなりいい調子で鯉の反応があったので、久々に二桁かなと思っていると、次々に合わせ損ない。
それでも釣れた鯉は。
クリックすると元のサイズで表示します

かなり警戒心が高くなったので、ポイントを移動。

先週まで濁りや鮎釣り師達に最後の釣りを楽しんでもらおうと、遠慮していた本流へ行って来ました。
サーチパンに反応した鯉がいたので、3メートルほど上流へフライを落とす。
鯉は2メートルぐらいでフライに気が付き、水面に引き波を立てて近づいてくる。
フライに大きい口が現れた!合わせたら一気に走り出す鯉。
本流の鯉は引きが違いますね。
#8ロッドがバットから曲がります。ラインもどんどん出ていくので、ブレーキのツマミを強めにしてファイトです。
ラインを巻いても出され、巻いても出されを繰り返し、やっとキャッチ。
あれ?写真は?
この時、二子で知りあった人と話し込んでしまい。
写真を撮り忘れていました。(爆)

本流も反応が無くなったので、またいつものポイントへ。
2尾を追加したところで、お昼になったので納竿となりました。

帰り道で河原に鳥の大群を発見!
川鵜でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ