☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

2007/1/21

管理釣り場デビュー  マス釣り

2007年1月21日(日)
すそのフィッシングパーク
ニジマス:20尾ぐらい

静岡県裾野市の[すそのフィッシングパーク]へ行ってきました。
藤田さんのマス用フライ、新作バックフロートのフィールドテストを行うために。

実は私・・・[フライで鯉]を5年以上やっているのに・・・・・今回の釣行が初めての管理釣り場。
つまり、管釣りデビュー!(爆)

早朝6時20分に二子玉川に集合。
私は道を間違え、信号に止められ、少々遅刻。
そこには、やる気満々の三人が立ってました。
いないなさんの車に藤田さん、私の車にゴリ松さんが乗り込み、「いざ出発!」

道中の私の車に中は、話が止まらず、アッという間に到着。
先頭車両のいないな号も話しに夢中で、曲がるところを間違えました。
クリックすると元のサイズで表示します

受付も済ませ、みなさんそれぞれ素早く仕度を済ませましたが、私は一歩遅れ水辺に立ったときは、みなさんキャスト中。
隣のいないなさんにフライを訪ねると、「最初はエルクヘアカディスで」。
フライを結びフライをキャスト、さすがにすぐには無反応。
フライを投げたら放置するが出ない。

また、いないなさんに質問「フライに出ないのですが」。
「少し誘ってみて下さい」・・・誘うってどうやって?・・・・。
水面に落ちた虫が、必死にもがく様子を想像し、ロッドを小刻みに振りながらラインを引っ張ってみる。

お!偏光サングラス越しに、魚がフライを見に来るのが見えた。
(参考までに、左が裸眼、右がイーズグリーン 右中央の付近)
クリックすると元のサイズで表示します

なるほど「鯉と違うな」と思いながらキャスト。
フライが水面に落ちた直後、バッシャ。「出た!」
初ヒット! 慎重に慎重に、なかなか寄らない、急に走り出しジャンプも。
何とかネットで掬い上げ「やったー!」。
いないなさんに写真を撮ってもらいました。
43pのなかなかのサイズ。
クリックすると元のサイズで表示します

いないなさんとダブルヒット!
クリックすると元のサイズで表示します

何となく鯉とマスの動きの違いが解った頃に、昼食のBBQ。

クリックすると元のサイズで表示します

4人で楽しくお話しをしながら1時間ほど休憩。
食後のコーヒーも飲んで、釣り再開。

藤田フライのフィールドテストと言うより、かなり自分勝手に初管理釣り場を楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴリ松さんにミッジフライを分けてもらい、「かなり小さいですね」と言ったら、「大きい、大きい」と笑われました。
その横で、フライにティペットを通すに苦労した私がいました。(笑)
釣行用のルーペ(老眼鏡?)を用意しなくちゃ。

夕方になり、遠くのフライは見えなくなったので、電灯の近くでフライを沈め入れ食い状態。(笑)
フライが完全に見えなくなり、みなさんTIME UP。

藤田さん、いないなさん、ゴリ松さん、色々とお世話になりました。
みなさんのおかげで、初の管理釣り場を楽しむことが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

P.S.
藤田フライのテストだったのに、肝心のフライで釣り上げた写真がピンぼけ。
フライを大きく写そうと、カメラが近すぎました。
少し離れて撮った方が、後から編集で切り取ることが出来たのに。
と反省しています。

0



AutoPage最新お知らせ